大変です 第四弾

私は3人兄弟 
兄と姉は年子で うーんと離れて末っ子の私
 
姉は私が中2の時に嫁に行って
兄は高1の時に嫁さんをもらって
私は社会人2年目に家を出て独立
 
時は流れ
 
10年前に親父が逝き 跡取りは兄 
田舎ならそれは長男の責務であり権利でもあり 
そこにはもちろん 「親の世話」 も含まれており
 
と ここら辺りまでが前置き
少なからず一族の恥を晒すことになりますから
詳細については必要にして最小限までに
 
二週間ほど前 兄が突然暴発
お袋のことはもう知らんっ お前らで面倒見ぃっ!!
跡取り息子が親を放棄 自爆とも言えます
 
その言い様は乱心に等しく話の筋は滅茶苦茶で支離滅裂
元看護師のお義姉さんは若年性なんとかを本気で疑う程の唐突な偏屈ぶり
 
姉は嫁ぎ先の御母さんが介護施設で
諸々の病で明日をも知れぬ状態

あんた しばらく面倒見てえな・・・
 
姉の事情はよくわかっています 
兄など相手にしてられません
二つ返事で引き受けました
 
私がお袋を引き取ることになりました
もちろん 「暴発」 から 「引き取る」 まで
兄弟ですったもんだがあったわけで
兄と姉は相当にやり合ったわけで
  
私は話にはほとんど寄りませんでした
おそらくは何もわかっていない とはいえ
お袋のためにも見苦しい喧嘩などはするまい と

お義姉さんや私の妻まで入って
電話やメールのやり取りの内
気持ちは決まっていました
お袋は私が引き受けよう・・・
  
お母ちゃん 僕と一緒におろうな・・・

男の子は母親のことが好きなのです
末っ子は甘えん坊にできているのです
 
今までは頼まれたときだけ
ドライブや食事や 家で一緒にテレビを観たり
時間が来ればお役御免 それで役目は果たしたつもり

これからはそうは行きません
毎日一緒に暮らすとなればいろいろあるでしょう
甘くはありません た易くはありません
 
ふりかえれば次男夫婦の気楽でのびやかな日々
どうやら神様の算盤勘定は正確で公平であるようです
 
これから大変なのは妻 苦労をかけてしまいます
料理と洗濯は無理だから 掃除と洗い物を手伝いましょう

今まで言ったこともないような
ごめんな とか ありがとう とか
今なら素直に言えそうな気がします

あ やっぱり 言えないでしょうが・・・

デイサービスやショートステイを利用しようと思います
慎重に探さねばなりません 道がつくまでバタバタします
長丁場です 無理は禁物です
頑張り過ぎてギスギスしてささくれだって
ついには家庭崩壊  ときどき聞く話
 
私は妻と喧嘩をしたくありません
お袋を嫌いになりたくありません

だから 無理はしません 意地も張りません
頼れるものは全部頼って 使えるものは全部使って
口笛を吹いて鼻唄を歌って 毎日笑っていたいのです 
 
兵庫県民ではありますが なんくるないさー  と
笑い飛ばしていたいのです それがつまりは 
お袋の幸せ と思うのです
 
私は 自分の母親の最後の最後に
一緒にいられるのがうれしくて仕方ありません
ずーっとそばにいて ずーっとそばに寄り添って
 
世界でいちばんの87歳でいてもらいます
世界でいちばん穏やかな87歳 で
世界でいちばん笑ってる87歳 で
世界でいちばんしあわせな87歳 で
写真を毎日撮りましょう だったら 
世界でいちばん写真を撮られる87歳 で

ブログのタイトルは私の中では変更済みです
「あずきとお母ちゃんのいる風景」
マザコン丸出しです 構いやしません 文句あるかっ!! です

皆さんも大変です これからは
87歳のばあさんの写真をいっぱい見せられることになります
えー マジかぁ なんて言ったってもう遅い 付き合って頂きます

ベッドを用意しました 兄2号が使っていたものです
VSC_5334.jpg
昨夜まで妻とゆあが寝ていた和室で
今夜は87歳のお袋と2歳のゆあと妻
おかしくて笑えます 
おかしくておかしくて
可哀相で涙が出ます

親父とふたりで 働いて働いて
死ぬほど働いて建てた大きな家があるのに
なんでその家にいられないのか なんで私の家にいるのか
 
夜中に何度も起きてきました

ここどこや

あんたなんでここにおんの

そうかぁ あんたの家か

私がここにきとること 家のもんには言うてあるんか?

そうかぁ すまんなぁ 世話かけるなぁ


泣けてきます 涙が出ます 

着替えを手伝って泣いて
トイレに案内して泣いて
頂きますと言われて泣いて

ありがとうと言われて
すいませんと言われて
そのたび 妻は泣いてばかりです

けれどもう決めたんです 
私たちはお母ちゃんと生きていくんです
笑って 笑い転げて 笑い飛ばして
なんくるないさー と決めたんです
 
事情を聞いた次男から妻に優しいメール
無理したらあかんで
手伝われへんけどグチくらいは聞くで

 
娘が
お母さん大変やぁ と言います
 
妻には苦労を掛けます ほんとに
苦労を掛けてしまいます
 
あずきの近況報告を忘れていました
初日にゆあを押し倒して 私にこっぴどく叱られて
それ以来近づかなくなりました
ちょっかいかけたらヒドい目に と学習したらしいです
 
昨日くらいから ようやく理解し合えたようです
VSC_5357.jpg
 
娘は相も変わらず忙しい日々 ほとんど家にはいません
VSC_5364.jpg

お袋のひざはクッションが効いてて居心地が良いみたいです
でもやっぱり お袋はあずきが怖くてのけ反り気味です
VSC_5337.jpg
 
ゆあがいてお袋が来て足元をあずきがウロついて
ややこしくておかしくて泣け・・・いえ
 
笑いながら行くと決めたばかり
 
スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます♪

お返事がたいへん遅くなり、ごめんなさいv-436

v-463 ま~ちゃん
本当に親族間でのいろいろ、世間ではよく聞きますが
ウチにはまったく関係のないことだと思ってきました。
こんなことが勃発するなんて、誰も考えてなかったです。
私も今の自分の置かれてる状況が・・・
なんだかまだ夢でも見てるようです。
ここまで来たら、なんとかなるでしょう。
前を向いて行くしかないね。がんばるワン。

ま~ちゃん家もいろいろあったのですね。
つらすぎます。
子供の頃から、いろいろ見てきたってことでしょうか。
おじいちゃんは最後、自分の娘たちにお世話してもらえて
幸せやったね。

v-463 まちサン
実は、私は現実を受けとめてるのか、そうでないのか・・・
夫の決断に反対などしてはいないし、目の前に母はいるのですが
なんだかまだ夢を見ているような・・・
なんだか不思議な感覚です。
でも、現実はいろいろと動き始めています。
私もあれこれすることはいっぱいあります。
私以上に、母が現実を受け入れてはいないのでしょうね、きっと。
夜になると、いつウチに送ってくれるん?と聞いてきます。
母にとっては、毎日が今日なのかななんて思います・・・

がんばりすぎないように、がんばりますね。
あたたかいコメント、ありがとうございます。

v-463 ハッピーパパさん
奈良の田舎の旧家の長男さんでしたか・・・
ウチの夫の兄と重なります。
ウチの夫の実家も、田舎の旧家で、長男が跡を取って農家をするのがあたりまえで、特に問題もなく今までやってきたのです。
いろいろ思うことはありますが・・・
今は前を向いていくしかないので、あずき家、がんばります。

親が年をとっていくのは、寂しいですね。
ず~っと元気でいてくれるのが一番だけど、そうもいきません。
子どもの手が離れると、今度は親の介護とは聞いてたけど
ウチはドンピシャ・・・やって来ましたワン。
パパさんも近い将来・・・やってきますよ、必ずです。

v-463 チャヌママさん
ママさん・・・大先輩だったのですね~
実のお母様でも、という話もよく聞きますね。
私だってたまに会っていっしょにいるだけでも、ため息の出ることありますもんね。って・・・向こうも言ってるかも~(笑)

私がうまくやる・・・そこまで考えてたのかどうか・・・
今はこれしかない、ほんとに選択肢はなかったんですよね。
でも、大事なところで気持ちがいっしょだとは感じていたし
わかりあえていたのかもしれません。
今まで気楽に暮らしすぎているので、無理はできません。
使えるサービスは使って、お互いに気持ちよく暮らせるように
がんばります!

v-463 ららっちさん
ほんとにまだ夢を見てるような気持ちもあるんですが・・・
覚悟しました。
これしかなかったのです。

毎日通っておられるお母様、えらいなぁ。
私にできるかなぁと考えさせられました。
ウチの父も認知は入ってますが、まだ私のことはわかります。
主人の母も私のことはわかるし、まだまだしっかりしています。
これからまだまだたいへんなことが待ってるんでしょうね。
ウチも、生活リズムはずいぶん変わります。
息抜きはぜったいするよ~♪

v-463 もんじろーママさん
前にいただいたコメント・・・夫がなるほど、ことばにするとぴったりや、と
もんじろーママさんをほめておりました。
現場にいる人はよくわかってるなぁと。
今、母がここにいる現実はとってもたいへんなことなんですが
シンプルに、子どもが親と過ごしてると思えば・・・なんちゃーない?

母は賢い人で、ユーモアもあります。
嫌事は言わず、ありがとう、すいません、ごめんね、もったいない・・・
そんなことばのオンパレードです。
聞いては涙の私も、少し落ち着いてきました。
前のディでもなかなかの人気者だったようです。
今はデイやショートで充分自宅で過ごせそうです。今は、ね。

v-463 まおママさん
ええ??
抱きしめながら・・・なんて、こっちが逃げるわ~(笑)
さ~て、そんなこっぱずかしいことばをほんとに夫が言う日がくるのでしょうか?

あずきは大きな顔して、いっつも母の膝にのっかっておりますが
母は相変わらず、私、犬がこわいねん・・・と言っております・・・
そしてやっぱり、ミルキーちゃん(先代犬)、と呼んでおります・・・

v-463 ケイコさん
悩んだし、大きな決断なんですが・・・
二人での話し合いは、あまりなかったかもです。
考えてることは、たぶん今回は話さなくてもわかったし
これしかなかったんですよね~

ウチは門から階段なんで、母には一番つらい場所です。
ウチに来る度、階段を見てため息だったんで、手すりはつけたい、
トイレにもあった方が安心かな・・・あれこれ思うことばかりです。
しないといけないことは山積みですが、あせらずいきます。
いろんなサービス、利用する母と家族のためのものですもんね。
無理しないでがんばります。

あずきと母・・・距離は最初から近いんだけど
母は大きい(あずきは母にとって、十分大きいらしい・・・)犬が苦手で
こわいねん・・・なんて言ってます。
いつかこわくなくなるかな~
私たちも、いっぱい息抜きしますよ♪

v-463 えいさん
ご訪問、コメントありがとうございます~♪
コギ娘、飛鳥ちゃんママですよね!?
オフ会で飛鳥ちゃんを見るたび、うらやましく思ってました
だって、とっても自由に自然に溶け込んでるんですもんね~
こわがって近づけない孫と、ついつい比べたりしてしまいました。
今ならうちの子も飛鳥ちゃんみたいに・・・
いやいや、やっぱり無理でしょうね。

今回のことは、都会に住んでる方には理解できないことかも知れませんが、田舎ではありえない?ことなので、まさか!!でした。
夢のような気持ちも、まだ私の中にありますが、現実ですね~
すること、決めることがいっぱいなので、前に進むしかないです。
無理しないように、がんばります。

あずきにもストレスだったと思います。
なんてったって、いつもは誰より自分が一番娘ですから・・・
今はゆあが帰って、やっとほっとしてるかな。
母の膝は居心地がよさげですが、母は・・・
今度は母がストレスか・・・???
いつかセラピードッグになれるといいのですが・・・
ウチのブログで、あずきと母の関係がどんな風に変わっていくか
みててくださいね。
私も楽しみです♪

初コメントです。

いつもコギオフではお世話になってます。
ストーカーロン助の母です。(^。^;)

大変な決断されたんですね。
でも大好きなお母さんを最後まで面倒みるってホント凄い事だし
良い事とだと思います。
私も読んでてウルウルしました。
本当にお母さんの事が大好きで大事なんだと・・・。
もし私がその立場だとそこまで出来るか・・・。
これから本当に慣れるまで大変でしょうけど
本当に使えるサービスはいっぱい使って奥さんの負担を軽減にして
家族全員疲れることなく楽しく過ごせるように頑張ってください。
あずきちゃんもお孫さん来たりおばあちゃんが同居する事になったりと
環境変わるけど上手く打ち解けて仲良く暮らせると良いですね。
絶対、あずきちゃんはおばあちゃんにとっての
アニマルセラピー役になりますよ。(#^.^#)

で、パパさんはたまにコギオフでコギまみれになって
いっぱいストレス発散してくださいね!!(#^.^#)

若い私が言える立場ではありませんが・・・。(^。^;)
これからもおばあちゃんとあずきちゃんの
楽しい日記を楽しみに読ませていただきます。(#^.^#)

No title

すごく悩まれたんじゃないかな~と思います。

後悔するよりもあずき母さん・父さんが話し合われて決めたことに感動しちゃいました。

私も父が60歳を過ぎて病気をしてからは、将来の介護ということを真剣に考えました。車椅子になったらどこを改装しなくちゃとか考えてました。
勤めていた頃はよくご家族から愚痴?ではないですが、家庭の様子を聞いてました。家族には言えない事もあるんだと思います。そんな時の専門家です!
ケアマネージャーさんが決まったらしっかりと話し合ってデイなど検討されるといいと思います、色んなデイがありますし。何か困ったら専門家に相談してみてくださいね。ご家族が体調を崩さないようにすることが一番です!

これからはあずきちゃんとお母様の関係性がどう変化するかが楽しみになりますね♪お母様の毎日がどんどん刺激的になったりして♪

あずき母さん・父さん。
息抜きしっかりとしてくださいね。
あずきちゃんでしっかりと癒されてくださいね♪

No title

あずきパパさん、照れずにあずきママさんに声をかけてあげて下さいv-411
なんでしたら抱きしめながら“ありがとう”を…。

お母様とあずきちゃんはきっと仲良しになると思います~v-266

No title

家族にはいろんな事情がつきものですもんね。
応援することしかできませんが、深く考えすぎず頑張りすぎずで少しでも穏やかな時間を過ごしてください。
認知症の方の世界観って意外とおもしろいです。
家族となるとそんなことも言ってられないかもしれませんが、
一緒に別の世界に付き合うのも楽しいですよ。
(ま、うちは時間がくればバトンタッチできるから気楽なもんですが・・・スイマセン(>_<))

兵庫県って確か2年連続「在宅死」が日本一なんですよ。
それだけ在宅支援が整ってるってことです!
せっかくなんで使える限り使って、
パパさんママさんも息抜きしてくださいね(^^)

あずきちゃんがお母様のセラピードッグになれるといいですね♪

泣けたぁ~

読みながら泣けてきました。
あずき一家の覚悟決めた
決意表明だなぁ~と思って
読んでいました。

実母は、姑の世話をし
いまは自分の母を老人ホームに預けて
毎日通っていますが
もう、娘とはわかっていなくて
そんな色々な話を聞くと
ほんとうにきれごとでは
すまされない現実があるようですね。

いままでとは違うサイクルになり
大変でしょうが、どうか息抜きしながら、
生活してくださいね。

No title

あずき父さんが同居を決断したのは、あずき母さんがうまくやってくれるだろうと、
信頼しているからですね。
でも、一人で溜め込まないでくださいね。
誰かに愚痴も聞いてもらってください。
私も義母と同居を10年間しましたし、現在は私の母を呼び寄せて同居していますが、
実母でも毎日一緒に生活していると、ため息の出ることがしばしばです。

あずき父さんのおっしゃるように、利用できるものは利用して、
時々は上手に手を抜いてください。
健康にだけは気をつけてくださいね。
これからますますあずきちゃんに癒されることが多くなるとおもいます。

あずきちゃん、おばあちゃんのお守もよろしくね(^O^)/




No title

若輩者ですが頑張って下さいとしか正直言えません。


実は私の実家は奈良県にあり、室町から続く旧家で、私は長男です。

それがいやでいやで、高校は大阪、大学は東京へと実家から遠くへ遠くへ。就職は大阪になりましたが、結婚して大阪に独立しました。
たぶん母は一族から色々言われたことだと思いますが、一切私には言いませんでした。

今はまだ元気な母ですが、息子として老いた母を見たくもありません。
だからといって実家や両親をどうしようかという問題は先送りにしているのが現実です。

きれいごとですませられないことばかりと思いますが
あずきちゃん父母頑張って下さい。

老い誰にでも平等に訪れる

 
そうでしたか お母さん 引き取られたんですね

引き取ると言う言い方は ふさわしくない また一緒に生活を
始めたというほうがいいね

そこにいくまでの あずき父さん あずき母さんを思うと
よくぞ決心と 思います

きれい事ですまされない 日々もあるでしょうが

そこは あずき父さん 母さん お二人で乗り切って欲しいです

コメントを書くにあたり どうかくか迷いましたが

頑張れ 頑張りすぎないでと 2つの言葉を送りたいです

No title

良いお話で泣けて来ました。
何処のお宅にも色々ありますよね。
うちの家のお隣さんは母の実家で・・・母は3人兄弟の
真ん中です。要は嫁に出た人間。母には兄と妹が居て
わたしからしたら伯父にあたるんですが祖父93歳で他界
したのですがその数年前に「ここの土地全部ワシのもんにらなへんのやったら仏さんも親父も知らん」と夜逃げして行方知れず?90歳の祖父に馬乗りになって暴力!もう有り得ない状況でした。結局母の妹(叔母&母)がお爺ちゃんの面倒を見てました。おむつを替えたり・・・お爺ちゃんの最期わたしが気付いて。母がおむつを替えて部屋を出て帰りお爺ちゃんを見に行ったら息をしてなくて。
わたしから思えば男尊女子なお爺ちゃんだったからあまり良い思い出はないのですが・・・
結局お爺ちゃんが苦労して建てた屋敷を売り飛ばされてしまいました。わたしのは思い出のたくさん詰まった場所だったので取り壊しの日は涙が出ました。
伯父はお金崇拝者だからそんなのどうだって良いんでしょうね。今は広い空き地です。
プロフィール

あずき家

Author:あずき家

岡山県生まれ
リトル・エルフ・ケネル出身
両親はキッドと真珠 
今は兵庫県の南の方
ドッグランが大好きな
超お転婆コーギーです
2014年6月4男5女を出産
長女のふぅ四女のひなと
賑やかで大騒ぎの楽しい毎日

明日も来てなー    応援してよーっ
いくつになったの?
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
あずきのお友達    短縮して(*_ _)ゴメンヨゥ...
月別アーカイブ
カテゴリ
PV
性格傾向診断
バイオリズム診断ブログパーツ
メールフォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご来訪多謝
ケンミンショー!!

ジオターゲティング