87回目のバースデー

実家のお義姉さんからメール
 
おばあちゃんの食欲がない けれどデイサービスに行けばよく食べる 
だったらしばらくショートステイで様子見 と思うけどどうでしょう

 
普段からまかせっきり 世話になりっぱなし 
私に異論などあるはずはなく 
お義姉さんの思うままに と電話 お世話かけます と
 
今は週に四日 デイサービスのお世話になっていて
先日はわき腹にヘルペスを発症して入院してて
 
やれやれひとまず安心 と思っていました
退院してから食欲が戻らない・・・だなんて
メールで初めて知りました 反省です
 
雨の中 妻と行ってきました
途中 可愛い花のアレンジメントを買いました
 
少し早いけれど母の日のプレゼント も兼ねて
おばあちゃんの87回目の誕生日プレゼント

VSC_4736a.jpg

メールからは ずいぶんと弱っているだろーなー
と想像していましたが とっても元気そうで 
私のことも妻のこともちゃーんとわかっていました
 
穏やかに 柔らかに 楽しそうに笑っていて
もともと社交的でおしゃべり好きですから
実家でぽつねんとテレビを観てるよりは
 
こうしてこちらで賑やかにしてるのが
倫理のことは別にして 今は おそらくは
いちばん いいのでしょう
 
子どもが3人いて 孫もひ孫もいっぱいいて
なのに ここか? ここがいちばんか?
誕生日をここで迎えるのか? と 
思いやれば忸怩たるものはたしかにあるのですが・・・ 
 
昼からお誕生会を開いてもらえるそうです
手作りの小さなパネルを見せてもらいました
 
みんな元気か? と5回訊かれて
元気やで と5回応えて

子どもに言うようにあれこれ話をして
まるで子どものように応えてくれて
  
じゃ 帰るわ と言って
また来るから と言って
よろしくお願いします と頭を下げて
 
玄関先まで見送りに出てくれて
手まで振ってくれて
 
たぶん 部屋に戻る頃には
私たちの来訪は覚えていないのでしょうが
 
なんと かわいらしい笑顔
まるで 仏様のような笑顔
 
案内されたときから
お袋の笑顔を見たときから
私はずーっと堪えていました

さらに雨脚が強まる中
足早に車に戻り
 
妻とふたり 泣きましたよ
ハンカチを譲り合い
声を上げて泣きました
 
仕方がない
これがいちばんいい
 
そう思うけど
思うしかないけれど
 
やっぱり 
なんて 
親不孝
 
ようやく涙が止まって
そのまま 勢いで じじばば巡りです
車で10分 妻の実家へ 
 
妻の実家は実家で
おじいちゃんはほとんど寝てばっかりで
けれど往年の頑固さはいまだ健在で
デイサービスやステイなんかは絶対に嫌らしく

ひとり世話するおばあちゃんはさすがに歳で
妻の弟一家がすぐそばで暮らしていて
おじいちゃんが転倒したり動けなくなったり
そのたび弟にヘルプの電話で
深刻さはむしろこっちのほうが上なのかも
 
私と妻 合わせて109歳 子どもが3人 孫がもうすぐふたり目
そろそろ 険しいところに差し掛かっているようです
 
スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます♪

v-252 ま~ちゃん
お返事がたいへん遅くなり、ごめんなさいv-436
うちはいっしょに住んではいないし、できることもしてることも
ほんとに少しだけです。
なんにもできないなぁと、無力感はいっぱい。
それでも、やっぱり母には穏やかに笑っていてほしいです。
面会に行って、夫が泣くのを我慢してたこと、ブログで初めて知りました。私もまったく同じ状況やったから、二人とも不思議な表情やったでしょうね。
母が、いつになくじ~っと私の顔を見るので、目をそらすことが出来ず
ほんとに困りました。
みんながうまくいくように、前向きに考えたいと思います。

ま~ちゃんの思い出の場所・・・さびしいですね。
しゃーないから、心にしまっておきますか・・・
あたたかいコメントを、どうもありがとうございました♪

v-252 DogFood 『Hemps』さん
ご訪問ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします~♪

v-252 まるまる父さん
お返事がたいへん遅くなりごめんなさいv-436
また泣いてしまいました。
パパさんが、お母様を連れてウチの実家の近くをドライブされてた記事
もうずいぶん前ですが・・・その時もコメ入れさせていただいたのですが、母と息子って同じだなぁと思うのです。
お母様にカメラが向けられなくて・・・とおっしゃってたのが思い出されました。
ウチの夫もこの日、この一枚を撮るのがやっとだったみたいです。
きれいなかわいいプリザーブド・・・心をこめたカード・・・
記念に残しておきたい写真かなぁとは思ったんですが
それも撮れず・・・
後で知りましたが、二人して帰るまで必死で涙を我慢してたのでした。
車に乗ってからの号泣、私にはよくあることですが、夫のあんな姿は
初めて見ました。

自分も母になって思います。
忙しくて顔を見せられないのもいい、がんばってるんやなって、十分納得できます。
でも時間があって気持ちがあるんだったら、ぜひ行ってあげてくださいね。
そして、勇気を出して手を握ってあげて。男の人の不器用さはよ~くわかるのですが(笑)
お母様、きっと気配を感じておられると思います。
あたたかいコメントを、どうもありがとうございました♪

v-252 もんじろーママさん
お返事がたいへん遅くなり、ごめんなさいv-436
なるほど~孫世代ってことですね(笑)
今は幼稚園児が通園バスを待つように、あちこちのディのバスが走ってますもんね。
うちの父なんて、いやいやながら行ってますが(笑)
介護してる母からしたら、ほんとにありがたい時間です。

それぞれのうちの事情・・・そのとおりだと思います。
みんな違うもんね~
ママさんは最前線でお仕事されてるから、いろんな事例を見てるんでしょうね。
とってもしっかりものの母でしたから、少し前なら家に固執したと思うんですが、今は仏様のように穏やかです。
何をしても、これでいいのかと自問自答・・・正解なんてないんでしょうね。前向きに考えようと思います。
あたたかいコメント、本当にありがとうございました♪

v-252 みっけままさん
お忙しい中、心のこもったコメント、本当にありがとうございました♪

母の笑顔、若い頃から私が知っている母のいちばんいい顔です。
この日はとびきり穏やかでした。

おばあさまが施設に入られた経緯・・・よくわかります。
入られてから毎日施設に通われたお母様、なかなかできない・・・すごいです。
それなのに最後は・・・
悲しすぎますね。
つらかったでしょうね。
でも・・・それだけお世話されてたら、お母様も思い残すことはなかったでしょうね。
私は実家まで車で1時間弱、何かあると駆けつける方ですが
これから先どれだけのことができるのか。

私がヘルパー講座に通ってた時、実習で行った施設に
食事時には必ず来られるご主人がおられました。
奥様はほとんど何もわからない状態なのですが、毎日来て介助されるのです。
施設の方とは少し離れたところでの二人の世界。
誰も立ち入れない感じでした。
夫婦でも真似できるかなぁ、すごいなぁと思いました。

悩みの相談、認知のこと・・・私も同じように思います。
母にだから聞けること、相談したいこと、ちゃんと答えが返ってきますよ。その後、聞いたことはすっかり忘れてますが(笑)
私たちももういい年なので、泣いてばかりもいられません。
実はブログには書けないことだってあるけど・・・
前を向いて、がんばりますね。
ほんとにありがとう。

ご無沙汰しています。

こんばんは。
そうですか、お母さん87歳のお誕生日でしたか。
おめでとうございます。
とっても喜んだでしょうね。
だってとってもいい顔で笑ってるもの。

私の祖母は91歳で他界しましたが
最期の時は施設でした。
ずっと一緒に暮らしていたのですが少しずつ痴呆もでてきて、日常のあれこれがだんだんと思うようにできなくなりました。
ある日両親の知らぬ間に散歩に出かけて道で転んで動けなくなっているところを近所の方に見つけてもらいました。
それがきっかけで施設に入りました。

歩いて5分の所だったので
母は毎日朝ごはんと、夕ごはんの時間に通いました。
親子だけの会話がそこではできたそうです。
老いた祖母に母が悩みを相談すると、とても冷静で冴えた答えが返ってきたそうです。
でもそのあと別の兄弟が行くと、母が来ていた事は覚えていなかったそうです。

そして91歳の春、両親は孫の入園式のため札幌に来ていました。
行ってくるねと顔を出すと気をつけて行くように。と送ってくれたそうです。
そして次の日の朝、祖母はそっと亡くなりました。
母は毎日毎日、何年も何年も通ったのに最後の時そばに居られませんでした。
母は悲しんでいましたが、とても充実した親子の時間でもあったと言いました。
家に居る時よりもたくさんお話しできたそうです。
時間を見つけて顔をみせてあげればきっと伝わるんだと思います。
それが毎日でなくても・・。

時々ドライブがてらじじばば巡り、いいと思います♪

長くなっちゃってごめんなさい。

No title

87歳、たぶんのうちのばあちゃんも同い年です(^^)
もともと年に数回しか会わないんですが、
さすがに最近は「これが最後かも」と思うようになりました。
今は週一回のデイが楽しみみたいです。
家に一人でいるぐらいなら、デイで活動するほうが刺激になるようです。

老いは避けられないし、誰にでも順番にやってくるものですもんね。
私は施設や病院での最期が悪いとは思いません。
それぞれの家庭の事情の中で、一番負担が少ない方法を選ぶことが、
お母様の幸せでもある気がします(特に認知症がある場合は)。
よく患者さんが「子どもに迷惑かけるぐらいなら病院にいる方がまし」と言ってます。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「どない?」「また来るから」

こんばんは。

いつも素敵なあずきちゃんのいる風景の写真の数々。
毎日欠かさず楽しませていただいています♪
また、家族の素晴らしさ。 家族愛の大切さも
カメラの勉強以上に教えていただいています。

87回目のお誕生日おめでとうございます。
素敵な笑顔でとても嬉しそうで。
もらい泣きさせていただきました。

すごく近くの施設にいる私の母も昨年末まで
会いに行くと笑顔で「何、持ってきてくれたん?」と喜んでくれてました。
食べることが大好きだった母。
若くに脳梗塞になって3度再発し一人で歩けなくなって
施設にお世話になってもう5年。
交わす言葉も少なく、こっそり冷えた桃やぺロリと食べる饅頭を。。。
「どない?」 「また来るから」 しかできなかった親孝行。
昨年末、4度目の脳梗塞で意識障害が重くなり
食べることもしゃべることもできなくなりました。

面会に行ってチューブで栄養を取る母を心配そうに見つめる
息子の姿なんて親孝行になんないじゃないか。 いつもそう思います。

仕事で忙しくて面会に行けないくらいの方が親孝行なんじゃないか?
と、ふと思います。
足をさすってやるわけでもなく、手を握りしめてやるわけでもなく。。。

長文で申し訳ございません。明日も撮影です、楽しんできます。

こんにちは

はじめまして!こんにちは。写真がとても綺麗ですね!これからも楽しみに読まさせてもらいます!

No title

読んでて涙ウルウル来てしまいました。
あずきパパママは出来る事してるじゃないですか?
そんなに自分たちを責めないで下さい。
家も隣が母の実家で祖母が先に亡くなって
祖父がその数年後に他界しました。
デイサービスに週数回通ってましたよ。
93歳と大往生でしたが口数の少ない頑固な
祖父でした。その屋敷も伯父に売り払われ・・・
解体されてしまいました。木蓮~桜が満開になる
庭だったんですが。幼少期には庭のブランコで
良く遊んでたので思い出の場所が無くなるって
ほんと辛いです((+_+))
プロフィール

あずき家

Author:あずき家

岡山県生まれ
リトル・エルフ・ケネル出身
両親はキッドと真珠 
今は兵庫県の南の方
ドッグランが大好きな
超お転婆コーギーです
2014年6月4男5女を出産
長女のふぅ四女のひなと
賑やかで大騒ぎの楽しい毎日

明日も来てなー    応援してよーっ
いくつになったの?
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事+コメント
あずきのお友達    短縮して(*_ _)ゴメンヨゥ...
月別アーカイブ
カテゴリ
PV
性格傾向診断
バイオリズム診断ブログパーツ
メールフォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご来訪多謝
ケンミンショー!!

ジオターゲティング