男ってやつは・・・

今夜のお話は 女性の目線から
「男って生き物はほんとにまったく・・・」というお話

まずはこれを先に読んで頂いたほうが 
話の主旨はより伝わりやすいと思われ・・・
 
というわけで今夜は「しず男のおっちゃん」のお話
 
タイトルから ん? もしかして と
勘の鋭い女性の皆さんのことだから・・・

月に1~2回ほど 妻はおじいちゃんを病院に連れていきます
もちろんおばあちゃんも一緒だから 
父と母と娘 さぞや賑やかな珍道中であることでしょう
積もり積もった話の花はずーっと満開のままでしょう
 
さて 前置きはここらあたりまで
今夜のお話は妻が帰って来てから始まります
 
 
 

帰って来るなり 堰を切ったように妻のマシンガントークが炸裂
 
ほんまに
 
まだ一年やで
 
信じられへんわ
 
ほんまに おっとっこはっ あっかんわー

 
と 怒ったり 呆れたり
 
なんの話しやねんな と訊くと
 
なんと しず男のおっちゃんに新しい彼女が出来たんだとか
もうおじいちゃんとおばあちゃんには紹介済みなんだとか
 
私が初めて会ったころのしず男のおっちゃんは けっこういい男で
芸能人に例えれば 『時には娼婦のように』がヒットしていたころの
まだ髪がフサフサしていた黒沢年雄・・・
 
先の葬儀で会ったときも もう60も過ぎて髪は真っ白で
でもまだまだ充分にかっこいいおじちゃんでしたから
母の雨あられの話の隙間をかいくぐりながら
 
そりゃ
 
かっこええし モテるやろし
 
まだ先は長いんやから
 
男ひとりはいろいろ不便やろうし
 
ええんちゃんかなぁ

 
なんて言うのがやっと
 
せやけどな まだ一年やでっ
 
ま まあな・・・
 
おとーさんも言うたことあるやんなっ
 
へ?
 
ほんまに 男は ほんまに
 
と 雲行きは怪しく・・・
 
 

実は私たちが新婚の頃に
 
私が先にに死んだらどうする?
なんて妻が笑いながら言うもんだから
 
その笑い顔にすっかり油断して 私も笑いながら
さっさと再婚する・・・というような意味の返答をしたことがあって
それ以来 妻は深く深く遺恨を抱いているわけで
ことあるごとにこの話を持ち出すわけで・・・
 
だってね皆さん 新婚の頃ですよ アツアツの頃ですよ
妻が先にいなくなるなんて想像もできないし
それまで楽しげに話してて 妻は笑いながら言ったんですよ
んなもんだから 私も笑いながら軽く返しただけなんですよ
それをその部分だけ摘み上げて何十年も恨みに思うだなんて・・・あ
 
いや 
ちょっと脱線したようです
話をしず男のおっちゃんに戻しましょう
 
「かよちゃん」を心の中でどう整理しているのか
しず男のおっちゃんの胸のうちはわかりかねますが 
 
ほんとに仲がよかったし
しっかりもののかよちゃんを頼り切っていたし
よもやかよちゃんのことを忘れるはずもないし
思い出や愛情や寂しさや悲しみや
まだまだそんな気持ちでいっぱいなはずだし
 
けれど
 
しず男のおっちゃんだってこの先まだまだ生きていくんだし
ひとりは寂しいだろうし 男ひとりじゃなにかと大変だろうし
それはそれ これはこれ ってことで
それもよかったんじゃないかなー なんて
男の私はついつい思ってしまうんだけれど
 
ま でもひとつ言いたいことがあるとすれば
その新しい彼女の年齢でしょうか
 
妻の弟の奥さんと同い年なんだとか
ということは 40半ばくらいでしょうか
つまり しず男のおっちゃんより20くらいは若いと思われ
 
カトちゃんとかラサール石井ほどではないにしても
それは やっぱり うらやましい というか なんというか・・・
だなんて こんな記事をアップしてしまったら

ほんまに 男は・・・なんて
母の声が聞こえてきそうです
 
スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます♪

v-459 もんじろーママさん
前にママさんブログでも、看取りの記事を見ました。
たいへんなお仕事ですね。
お若いのに心配りができて、こんな人に担当してもらえたら、患者さんは幸せだなと思いました。

なんか、コメントを読んでいてまたあの頃のことをいろいろ思い出して、泣けてきました。
ちょっと前まで、男って!って怒ってたはずやのに。
そうなんです。
それはそれは壮絶な闘病の日々だったようです。
誰にも真似は出来ないし、これ以上続いたらどうなってしまうのか
まわりのみんなが心配してました。
かよちゃんがいなくなってからのおっちゃんのことも・・・
そして何より、自分がいなくなってからのおっちゃんのことを心配してたのが、かよちゃんやったわ。
だから、母も少し笑いながらほっとしたように
このことを私に話したんだと思うのです。
心がほっとするステキなコメントでした。
ありがとうございました♪
現場でいろいろ見てる人だからこそですね。
ママさんの様ないい看護師さんに出会えるといいな、って
心から思います!
これからもがんばってくださいね。
ママさんの好きな歌詞のフレーズ・・・うん・・・心にきます。

女は?私は??
この事だけじゃなくって、根に持ってることっていくらかあって
何かのたびにネチネチ言ってるこわ~いおばさんです(笑)

No title

ちょうど今日仕事で一人看取りました。
なのでちょっとピンときてコメントを・・・

自宅で家族を看取るのは並大抵のことではないですよね。
特に旦那さんが奥さんを看取るのはそれはそれは大変やったと思います。
詳しくはわかりませんが、きっと旦那さんにとっても満足のいく、納得のいく看取りだったのではないでしょうか?
だからこそ、受け入れもでき、残りの人生に目を向けることができたんだと思いました。
いいように考えすぎでしょうか?(笑)

「いつまでも泣いてると あの人 きっと 
あんたのこと 心配やって眠られへん。
忘れることも思いやりやって自分に言うてきかせた
あなたと笑い過ごした日々よ・・・」
うちの大好きな歌のワンフレーズです♪

ま、「再婚する」って面と向かって言われたら、
うちもきっと一生根に持ちますけどね(笑)
プロフィール

あずき家

Author:あずき家

岡山県生まれ
リトル・エルフ・ケネル出身
両親はキッドと真珠 
今は兵庫県の南の方
ドッグランが大好きな
超お転婆コーギーです

明日も来てなー    応援してよーっ
いくつになったの?
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事+コメント
あずきのお友達    短縮して(*_ _)ゴメンヨゥ...
月別アーカイブ
カテゴリ
PV
性格傾向診断
バイオリズム診断ブログパーツ
メールフォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご来訪多謝
ケンミンショー!!

ジオターゲティング