妻が車椅子を押してくれました

芝生の緑化大作戦 肝は水と追い肥と雑草退治 それと
この日はハゲた部分の目土を栄養たっぷりに品質改良

ホームセンターで完熟牛ふん40L入り
炎天下 ガツガツ掘り起こして混ぜ込んで埋め戻し

しかし いくらなんでも40Lは多すぎる
余らせてもしかたないので花壇にも滋養供給

作業は順調に進み 階段を下りて門扉の奥の狭い花壇
ガツガツ掘り起こして牛フンを足してガツガツ その時

左手に激しい痛み なんだー? トゲかー? イッテーッ
と プーンと何かが飛んだ ん? うわ

蜂や

えらいこっちゃ 蜂に刺された これはえらいこっちゃ 全部ほったらかして手袋を脱ぎ捨てて階段を駆け上がって玄関に飛び込んでムヒを掴んでキッチンに走って水を流してムヒを左手中塗りまくって

どうしたん と妻
蜂に刺された と私

妻がすぐに電話 近くの大病院 事情を説明したら
受付に来て下さい
はい すぐに行きます

短パンにTシャツ 炎天下の作業中
汗だくのきったないかっこうだけど
構いやしません スピードが命

運転は妻 財布もスマホも持たず身ひとつで玄関を出て階段を下りて 妻を待つ間さっきの刺された現場を検証 小さな巣がありました 蜂もさるもの 小さな木の裏側つまりは私から死角になる位置 蜂が一匹おそらく私を刺した奴が守っていました

覚えてろよ 帰ってきたら殺虫剤
一本使いきっても退治してやるからな

やがて妻 私は助手席 病院まで5分ほど 痛みは
激しさを増しすごい肩凝り なんだか息も苦しく

ところで なんでこれほど私たちが慌てているのか

50年ほど昔 姉が高校生私が小学生の時
姉の高校で文化祭 私は親父に連れられ見学

後で聞いたら 校庭の木にスズメバチの巣があって
何が引き金だったか働き蜂が大量スクランブル発進

あちこちで刺される事故が発生
そして私も左手の肘辺りを刺され

親父に訴えるも そりゃまあどうしようもなく
田舎だし昔だし蜂に刺されるなんて珍しくもなく

引き続きあちこちの教室を回り
電気や科学の実験なんかは興味深く

やがて なんだか
からだが重くなってきて
息が苦しくなってきて
ついには歩けなくなってきて

見学者で込み合ってて親父と手を繋いでいたもんだから
動きを訝って私を見て お じんましんや と驚いた顔

見たら手も半ズボンから出た足も 触ったら
顔も首も大きなブツブツででこぼこ

親父が傷口を吸ってブッと吐いて
その後はよく覚えていない
いつの間にかベッドに寝かされていた

アナフィラキシーショックという言葉を知ったのはずーっと後 次刺されたら命にかかわると聞いて以来臆病なほどに神経質に徹底的に避けてきた その蜂に刺されたもんだからこの慌てぶり迅速な行動は当たり前

皮膚科の受診は初めて 問診票に記入して二階へ
指先になにやら洗濯ばさみ 脇に体温計 右腕で血圧測定

手続きは済ませたものの順番待ちはしかたない けれど
私 どこがどうとわからないけどなんだかめっちゃしんどくて
座っているのに今にも床に倒れそう

で 血圧 普段は110くらい なんと170
アナフィラキシーのことも知らせていたからか
すぐに中に通されてベッドに寝かされて

その頃になってついにじんましん
血液検査をしますと言われて チクッ
点滴しますねーと言われ けれど私は
目を開ける元気もなく そのまま右腕に
なにやらしてるなーと思いながら
静かになったから目を開けたら
点滴が始まっていました

外では妻が待ってますから
看護師さんに処置の説明を頼んだら 

なんたって全部ほったらかし
だったらちょっと家へと・・・

どれほど経ったか
スマホ持ってきたで 外におるわな

で 写メを撮ったり麻央ちゃんの訃報を知ったり
LINEに着信があって開いたら写メが数枚

1498192705090.jpg

1498192715104.jpg

なんと 蜂の巣を退治してました 

業者でも呼んだのかと 誰が? とメール
すぐに返信 私の他に誰がすんのん

女は強し いや ここは海老蔵にあやかって
愛は強し ってことに

2時間くらいで点滴終了 そろそろお昼時
この頃にはずいぶんと楽になってて食欲も

食事が終わったらまたここに戻ってきてくださいと言われ
歩けますか?と訊かれて さあ歩いてみなわからんと応えて

ベッドからそーっと下りたらなんと からだがふらふら
私 初めて妻に車椅子を押してもらいました

で向かって右 左手の腫れ パンパンです

1498192660072.jpg

この時の担当の看護師さんのなんて親切な心配り 何度も様子を見に来てくれて しんどくないか寒くないか眩しくないか 布団を掛け直してくれてからだのあちこちさすって じんましんはどうか汗はかいてないか それは優しく寄り添って頂いて 気持ちもからだも弱っている私 ずいぶんと元気付けられ うっかり油断すると好きになってしまいそう

地下の食堂で昼食 最寄りの薬局で薬 どうやら
ふらつきもなくなり 家に着く頃にはふつうに歩けるように

ただ やはり病み上がり どこか
ダルく この日は一日安静に

と以上 金曜日の大騒ぎの顛末を長々と
お付き合い頂きありがとうございました




で これが今朝の手 まだ腫れています
蜂の毒のなんて強烈なこと
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村



おっと 犬ブログ 今朝の三匹の三々五々

SSS_8158.jpg

SSS_8162.jpg

SSS_8163.jpg
 
スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます~♪

v-22 ともさん
ご心配かけました~!
手はまだ少し腫れてるみたいですが、すっかりよくなりました。

蜂だけには臆病な夫です。
命には代えられませんね~

v-22 みえっちさん
ご心配かけました~!
まだ手は少し腫れてますが、すっかり大丈夫です。

病院でも早く来られてよかったです、なんて何度も言われました。

とりあえずベッドで寝て点滴、と聞いて夫は安心…
でもあの蜂の巣、どうしよう、と私は考えてました。
なんといっても門入ったところですから、イヌもヒトも絶対通るところ。
退治しなきゃ…!!でした。
確認したら小さいし、蜂もどうやら1匹??な感じ。
で、決死の覚悟で退治です!!
何年か前に大きな蜂の巣ができた時には迷わず業者さんに頼みましたが。

イヌは刺されても話せませんしね~
母は強しです(笑)

v-22 なえちゃんさん
ご心配かけました~!
もうすっかり大丈夫です。
私も夫に蜂はパニックになります。

ええ~~??
マムシは蜂どころじゃんないんじゃ!!??
よくマムシってわかりましたね。
よくなってホントによかったですね。
アリスちゃんは大きなワンコだからそれくらいで済んだのかな…
命の危険あったでしょうね。

v-22 幸ママさん
ご心配かけました~!
すっかりよくなりました。

私も結婚してから夫の蜂事件には何度か遭遇してまして
病院に走ったり、業者さんに駆除してもらったり。
いつも命の危険にさらされてパニックになります。
今回は小さな蜂の巣だったのでなんとかできました。
夫…年に何度かは蜂の危険に遭遇してる気がします。

v-22 デュークの母さんさん
そうなんですよ~
病院と聞くといいイメージがありませんね。
ホントに…
夫や私の年になるとあれこれ不調、そしてコーネンキというやつ(笑)
あ、女子だけではなく男子にもあるらしいですし。

そちらでも蜂の巣があったんですね~
それも2個も??
我が家もお隣と話していたら、同じように1個見つけられたらしい…
この数年、お隣の蜂事件にも何度か遭遇しています。
気をつけないといけませんね。

夫に蜂は命に関わると思ってるのでいつも迅速な行動です(笑)
今回は病院の受付まじかな朝の時間でよかったです。

蜂の巣も小さいから退治できたかな~
それにしても油断できませんね!

お誕生日のお祝いをありがとうございます~♪
みんな元気に3歳を迎えられました。
あずきもあれからまた3年…すっかりシニアの仲間入りですね。

v-22 そら君のママさん
大変な思いをしました。
ご心配かけましたが、もうすっかり大丈夫です。

愛の力(笑)なんてお恥ずかしいですが…
門を入ったところにできてたので、イヌにもヒトにもたいへんだ~と
決死で退治です。
実は長靴はいて手袋付けて大騒ぎでした!

洗濯物たたんでる時に…大変でしたね~
私も洗濯に潜んでた小さな蜂をはたいたのが、膝に落ちて
噛まれ大きく腫れたことがあります。
死んでたんですけど、死ぬ前の一刺し…おおこわ~~!でした。
でも私はそれだけで済むので命の危険はありません。
お互いに気をつけましょうね。

v-22 エビータさん
ご心配かけました~!もうすっかりよくなりました。

そうなんです。
命に関わると思うとパニックになります。
落ち着いて迅速な行動…と自分に言い聞かせてます。
でもやっぱり病院にすぐ行ったのは正解でした。
山歩きなんて怖くてできませんね…

麻央ちゃん、若すぎましたね。
でも長さではなく中身なんだと…
生かされているものは毎日を大事にしないとですね。

No title

パパさん災難でしたね
アナフィラキシーショックは怖いです 死ぬことありますもの
大事に至らなくて良かったです
そけにしても蜂に刺されるとすごいことになるんですね
お大事に

私も麻央ちやんのブログ見てました
力尽きちゃったのが わかってはいてもショックでした(>_<)

蜂に刺されて大変でしたね!
アナフィラキシーショックこわいです。
お母さんも愛の力で蜂退治をしたんですね。
私も3月の末に何の虫か解らないのですが洗濯物をたたんでいる時に右足の指を刺されて大変でした。私も庭いじりが好きなのでこれからの季節気を付けないといけませんね。お大事にしてください。

No title

病院の固いベットの理由は「蜂」だったんですね。
理由をあれこれ考えてドキドキしていました。。。
おとうしゃんと私、同じ年頃だと思いますので色々、不調の出る頃ですから。。。。

我が家も庭木の剪定をしていた主人が蜂の巣を二個見つけたのが昨日の事。
巣は小さかったのですが気を付けなくてはいけませんね。
それにつけてもお二人の素早い行動、おかあしゃんの勇気有る行動脱坊です。

ふうちゃん、ひなちゃん三歳のお誕生日おめでとう!!
あずきちゃんお母さん記念日おめでとう!!

No title

大変でしたね
お大事になさって下さいね

お母さんも無理したらだめですよ
もし刺されでもしたら大変。
ホント命にかかわることです
重症にならず幸いでした
ゆっくり静養を。

No title

恐るべし・・・蜂の一刺し!!
おとうしゃん、大丈夫でしょうか?
命の危険も有った重篤な自体、早い判断が良かったんだと思います。

蜂では無いのですが家のアリス、生前マムシに噛まれ顔を負傷。
顔半分が大きく腫れました。
ご飯も水も飲まない食べない、元気が無くなり病院へ。
注射と薬で治りましたが、危ない所でしたね。

おとうしゃん、お大事にしてくださいね。

No title

蜂? こわ~い!
こんな怖いことになるんですね。
いち早くお医者さんに行ってホントよかったですね。

おかーしゃんも、気を付けてくださいネ。
まさか蜂の巣退治しちゃうなんて・・・

それにしても、おとーしゃんの手。
めちゃ、痛そう! そんなに腫れちゃうんですね。

もう大丈夫なんですか?

ワンコって、蜂に刺されたらどうしたらいいんでしょうね。
どうなるんだろう?
何にも言えないから、どうしたらいいんだろう?

あずきさんたち、寝てる場合じゃないよ。
おとーしゃん、大変だったんだよ。

蜂に刺されたとは大変でしたね!大丈夫でしょうか?手が腫れて痛々しいです。

アナフィラキーシーショックは本当に怖いですもんね。無理はなさらずお大事になさって下さい。
プロフィール

あずき家

Author:あずき家

岡山県生まれ
リトル・エルフ・ケネル出身
両親はキッドと真珠 
今は兵庫県の南の方
ドッグランが大好きな
超お転婆コーギーです
2014年6月4男5女を出産
長女のふぅ四女のひなと
賑やかで大騒ぎの楽しい毎日

明日も来てなー    応援してよーっ
いくつになったの?
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
あずきのお友達    短縮して(*_ _)ゴメンヨゥ...
月別アーカイブ
カテゴリ
PV
性格傾向診断
バイオリズム診断ブログパーツ
メールフォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご来訪多謝
ケンミンショー!!

ジオターゲティング