小さな箱

家へ帰りたいんや

連れて帰ってくれ

手引っ張ってくれ 起こしてくれ

わし 家へ帰りたいんや


御母さんが見舞いに行くたびに
白い 細くなった手を伸ばして
時には起き上がろうとまでして

帰りたい 帰りたいと
願い焦がれ続けた懐かしい家に
小さな箱に入って
御父さんが帰ってきました

11月5日の未明 妻に起こされました
いつ知らせがあるやもしれないと
スマホと電話を枕元に置いて
妻はリビングで寝ていました
覚悟はできていたのです

実は前日の4日 妻と娘と3人で見舞いに行きました
もしかしたらこれが最後 とも思っていました
御父さんに会った最後の3人になりました

肺炎を起こしていて 
先生から もう・・・ と告げられてました
妻の弟も 積極的な治療はもういいです と言いました

息は速く荒く苦しそうでした でも
何度も呼びかけたら目を開けました
目が合って 私が誰かわかっているようでした

帰りの車で 妻が泣きました
あんなに苦しいんならもうええわ・・・

確かに苦しそうでしたし 
先生から言われてることも知ってましたが
私は 持ち直すんじゃないか そんな気がしましたから

帰って来て その時の思いのままブログの記事を作りました
どちらかといえば楽しい話です だって
御父さんは持ち直すものと 私は思っていましたから

そのままご紹介 ただ 
今となっては故人の御父さんの写真を載せています
でもその時は息があったのです 私はまだ
御父さんは大丈夫 と思ったのです

もしかしたら皆さんにはとっても不愉快な記事
けれど 私たちには
大切な記憶 大事な記録 ご理解ください





座布団を干したり 湯呑茶碗を出して来たり
連絡漏れはないか 着物も確かめなきゃ と

忙しくしてれば気が紛れるし 
覚悟も次第に定まるし

御母さんはじっとしてられなくて
あれやこれやと気丈に準備

ずーっと もうずーっと病院で寝たきりの
妻の実家の御父さん あまり良くないと御母さんから

電話があったと妻が涙声 
それだけ言うのがやっと 涙 涙

御父さんには大事にしてもらいました
子供たちはほんとに可愛がってもらいました
妻の実家は居心地のいい場所でした

あ 御父さんはまだ健在ですから
これはただの思い出話ですから

1984年 春
仕事を終えて その足で妻の実家へ
遅くなるけど行くから と伝えていました
今夜こそ 結婚の申し込みを と心に決めてました

車を走らせながら軽くシミュレーション
まずは4人で夕食 しばしの雑談
やがてふたりが気を利かせて席を外して

やっとふたりきり 妻に直接
これから 一生 ずーっと 一緒に

よしこれで行こう 細かいことはわからん
なんとかなるやろ 出たとこ勝負や

ところが

御父さんはコップ酒をクーイクーイと何杯も飲み干して
ちっとも席を立つ気配はなく食卓はいつまでも4人のまま
時間はどんどん経つし 遅くなるし 明日も仕事やし

はよ向うに行ってくれへんかなー と思ってたら
やおら御父さんがコップを カツーン と食卓に置いて
どすんと座りなおして私に向き直って

で あんたはどない思てはるんや と
私を睨むその目の怖かったこと

妻と御母さんは向うの部屋に飛んで逃げてしまい
私は大蛇の前の雨蛙


いや
あの
えーっと
実は・・・

内心
 
えー・・・
段取りがちゃうやろー
こんなはずやなかったのにー

そうか で親御さんらはどう言うてはるんや

はい 
あの
とっても喜んで・・・

また4人がそろって和気あいあいの大盛り上がり

長い間の笑い話 
今となっては
懐かしい思い出

妻と娘と3人で行ってきました
もしかしたらこれが最後と・・・

NCM_0246a.jpg

妻はナースステーションで記帳 私と娘は先に病室へ
ゼイゼイ ゴロゴロと苦しそうでした
妻が来るころには娘はポロポロ泣いてました

でも 何度も呼びかけるうち パチッと目を開けたし
声は聞こえてるようだし 私たちがわかっているみたいだし

先生からは そろそろ覚悟を なんて言われたそうですが
私は このゼイゼイがひと山越えたらまた持ち直して
なんて思ったのですが・・・

それに 超の上にまだ超がつく頑固親父ですから
みんな準備を始めたら そうは問屋が とばかり
意地でも頑張るんじゃないか と・・・





おととしのお正月 おじいちゃんのおにぎりを狙うあずき

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

追伸

真心のこもったコメント ありがとうございました
式の合間に妻はスマホで読んでいました
ほんとうにありがとうございました
ただ 御返事はちょい先になりそうです

  
  
スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます♪

v-22 どらみさん
  レオママさん
  テール・ルコママさん
  おこりんぼ母ちゃんさん
  まるさん
  そして励ましのコメントを下さった皆様

お返事が遅くなってごめんなさい。
勝手ですがここにまとめさせていただきますね。

人の命は永遠で・・・魂は家族の元にある・・・
私は宗教的なことは何もしていませんが、今はわかるような気がしています。
会話らしいことは何もできなくても、そこにいた父がいないことが
しばらくはたまらない思いだったんですが
時間が経つ毎に、不思議と父を身近に感じます。

勝手ですが、これからは父がうちの家族を守ってくれるような
そんな安心感もあるんですよね~
ウチの父は昔気質で亭主関白を絵に描いたような人
カラスでさえ場合によっては白いと言い張るような・・・そんな人でしたが
夫のことは信頼してたと思います。
たぶん、何の心配もなく感謝してくれてる・・・かな。
わがまま娘をよろしくな・・・ってとこでしょうか(笑)

みなさま、温かいコメントをありがとうございました。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして。母親の時を思い出しました。涙止まりません。余命2ヶ月と言われあっという間に膵臓癌でなくなりました。全身かなりの痛みがあったのに。家に戻り、毎日淋しい苦しい思いをしたと思います。病院に行き私の帰りに手を振る母親は涙をこらえ最後かもしれないと一生懸命手を振ってました。それが私が会った最後です。いろいろ悔やむ事が沢山あります。奥様達はお父様にいろいろしてあげたんですね。小さな箱。もうしばらく一緒にいれますね。沢山お話ししてください。私は毎日、朝起きたら、写真にお話しします。どうか気をおとさずに。

No title

義父の時のことを思い出しながら記事を拝見しています。
お疲れのところ更新ありがとうございます。
闘病中、嫁の身でしたので、あずきお父さんと似たような感じだったかと思います。きっと持ち直しますって・・と。
母さんや息子や孫を頼むよ!っと現在も言われているような気分です。

大切な大切な娘をこれからもガッチリと・・あずきお父さんなら・・ときっとお父様は思っていらっしゃっていることでしょう。
あずきお母さん、どうかご自愛ください。


No title

無事に、お見送りされたんですね
お疲れさまでした

お父様は、お幸せですネ
みーんなに 愛されて
子供さんに囲まれて、お孫さんにも曾孫さんにも会えて
今は、お家で皆さんと一緒で
あ~ぁ、落ち着いたって
しんどいのがなくなって・・・

あずき母さん、お寂しいですよね
でも、あずき母さんをだーい好きなパパさんや皆さんがいるから
お父様も 安心されてますよ
お疲れを出さないよう、休める時は 休養してくださいね

謹んで、お悔やみ申し上げます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お帰りなさい

人の生命は、永遠です。形は、なくなりますが生命は、宇宙に溶け込み、またいつの日かこの世に生を受けるといいます。そして、前世に縁した者と来世にも縁すると言われています。あずきママさんもまた同じです。来世でも必ずや、お父様と会うこととなるでしょう。今は、まだ、悲しみが重く大切な方を亡くされた空虚感に押しつぶされてしまうかもしれません。そんな時にもお父様は、きっとママさんの心を支え続けてくれます。あずきママさん…どうか、お体、お心、ご自愛ください。

最近は思います・・・

亡くなった人の魂は今もご家族の元にあるのだと・・・
御父様の体は小さな箱に入ってしまわれたかもしれませんが、どうぞ語りかけてください。

心の中じゃなく、言葉に出して・・・
きっと、聞こえるはずです。御父様に。

大好きだったお家に帰って来られて、御父様はきっと今頃よろこんでおられますね。

あずき父さん、更新ありがとうございました。
プロフィール

あずき家

Author:あずき家

岡山県生まれ
リトル・エルフ・ケネル出身
両親はキッドと真珠 
今は兵庫県の南の方
ドッグランが大好きな
超お転婆コーギーです
2014年6月4男5女を出産
長女のふぅ四女のひなと
賑やかで大騒ぎの楽しい毎日

明日も来てなー    応援してよーっ
いくつになったの?
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
あずきのお友達    短縮して(*_ _)ゴメンヨゥ...
月別アーカイブ
カテゴリ
PV
性格傾向診断
バイオリズム診断ブログパーツ
メールフォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご来訪多謝
ケンミンショー!!

ジオターゲティング