恋するふたり

10月4日 2回目の交配
リトルエルフへ リチャードへ

午後から別の交配の予定があるから と
朝一番 西へ西へ

なんと なんだかあずきのほうから
CCR_7605.jpg

さ 始まります 私はここで席を外すことに

CCR_7608.jpg

ほどなく 呼ばれて行ったら
 
CCR_7611.jpg

ふたりでお出迎え なんだか仲良し

CCR_7613.jpg
 
とっても仲良し
 
CCR_7617.jpg

やがて外れて お尻を上げて
そこへリチャード クンクン
 
CCR_7622.jpg
 
おつかれさまです

CCR_7627.jpg

2日 4日と二度の交配 無事に終わりました 
あとは天命を待つだけ

やがてつわりが始まるそうです
乳首が大きくなるそうです
 
今月の末には結果が出ます 
だったら 予定日は12月3日だそうです

この先 何が起きるかわかりません
何も起こらないかもしれません

いつだったか あずきに赤ちゃんを と思ったとき
私たちはいちばんに心に決めました

何が起ころうと 
決して後悔はしない・・・

最悪を覚悟して 最善を夢見る
なにがあろうと それも運命

子どもを産ませる選択
子どもを産ませない選択
子どもを産めるようにしておく選択
子どもを産めなくする選択

それぞれです それぞれの家の
その飼い主と飼い犬とのあいだの問題です

だから
つまりはどれも正しいのです

私たちはあずきをお母さんにしてやりたいです
あずきがどんな風に子どもを可愛がるか
どんなに優しい眼差しで子どもを見守るか

そして なによりも
私たちはあずきの子どもに会いたいです

一回目の交配のあと

こんなの間違ってはいないか
こんなやり方で神様は子どもを授けて下さるのか

なーんか
かわいそうなことをしたかもなー 

と思いました が 
今回の二回目に立ち会って

私たちがそうであったように
長男夫婦 次男夫婦が今まさにそうであるように

互いが互いをいたわりあう 慈しみあう
仲良しなふたり 恋するふたり

コギレスや追っかけっこや あずきには
たくさんの遊び友達がいます

でも このリチャードには 今まであずきが知らなかった
特別な何かを感じたのではないでしょうか

短い時間でしたが 犬ですが 
私はそんな気がしました 

上の数枚の写真 つながっているのはお尻だけれど
リチャードとあずき 心と心がつながってる
そんな風に見えませんか?

先日はるばると 母親の真珠に会わせに行きました
あずきが何を感じたか 何も思わなかったか

あずきの心の内はわかりませんが からだの中の琴線の
どれか一本くらいは震えたのではないでしょうか

せっかく健康なメス犬に生まれてきたのですから
真珠とのことや 今回のリチャードとのことや
妊娠 出産 子育てや
どうにかして なんとでもして
実り豊かな命を全うさせてやりたいのです

ご意見 アドバイス 賛否両論 絶賛大募集中です
激励のお言葉 ほんとうに心強くうれしいです
ノートパソコンの前で妻がポロポロ泣いてました
厳しいご意見も真摯に受け入れましょう

しかし 取捨の判断は私たちにあります
私たちは 胸を張って顔を上げて前に進みます

お腹の中で無事に育って
元気な可愛い子どもに産まれて
優しい里親さんに恵まれて
ただただそれを願うばかりです







ぜったいかわいいこうんだんねん
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
   
スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます♪

v-22 ひげPさん
お久しぶりです。
至って自然なこと、我が家もそれを何度も思い、ただシロートが・・・という思いと格闘し・・・
決断して踏み出してしまったということですね。
後悔しないと決めたので、いろんな意見を承知の上で
自分たちのできることを精一杯がんばろうと思います。
あずきのパピー、私もとっても楽しみです~♪

v-22 ぷふぅさん
いつもご訪問いただいてありがとうございます。
とってもうれしいです♪

14歳のぷりんちゃん、きっと大事にされてかわいがられて
天寿を全うされたんでしょうね。
赤ちゃんをと考えられた時に、今までに聞いた事もない声でないた・・・
それで交配をやめられたという人、他にも知っています。
ウチもあずきに交配をと考えた時、自然に上手くいけばと当たり前のように思っていましたが、現実はなかなかきびしいらしく
特にあずきのように初めての交配は、♀犬はなかなか受け入れない
だから、介助が必要だと・・・
あれこれきれいごとだけではない話を聞き、それでもと
今回お願いすることにしました。

今回のことで、あずきが妊娠しているのかどうか
それはまだわかりませんが、リスクもすべて覚悟して踏み出しました。
後は神頼みですね。
私たちも精一杯がんばるつもりです。
応援ありがとうございます。
またあずきを見に来てやってくださいね♪

v-22 10-05(22:09)の鍵コメさん
あたたかいコメントをありがとうございます。

あずきのことを真剣に考えてくださってることがヒシヒシと
伝わってきます。
実は交配の後、あずきが私たちに対してどんな反応するのか
ちょっと心配していました。
裏切ったなぁ~おかーしゃん、なんて目で私をスルーするんじゃないかとか、体調崩して動けなくなるコも中にはいると聞いていたので
元気に歩いてるかとか・・・なんでもない顔しながら、内心はドキドキでした。
でも、いつもとちっとも変わらず、おかーしゃんと甘えてきて
帰ってからも、夫にも娘にも私にもいつもどおりのあずきでした。

自分たちで決めたことですから、責任を持ってがんばろうと思います。
またあずきを見に来てやってくださいね♪

v-22 モカママさん
おっしゃるとおり、ワンコはしゃべれませんからね~
でも、もう踏み出したので私たちもすべてに前向きです。
こんな風に思った方が、楽しいじゃないですか。
夫が言っています。
最悪を覚悟して最善を夢見る
できることを一生懸命がんばりますね。

v-22 まゆさん
応援ありがとうございます~♪
がんばります。

v-22 おこりんぼ母ちゃんさん
ママさんところも試行錯誤の多頭飼いですよね~
ワンコには相性ってほんとにあるようで、実はあずきにもそれが一番の心配です。

多頭飼いにはとってもあこがれてましたが
一人っ子生活がとっても長く、自分が一番、ヤキモチは人一倍
新たなコを迎えるなんて、あずきにできるのか・・・
自分のコなら上手くやっていけるんじゃないか
何より、あずきの母親ぶりを見ることができる、なんて思い始め
ああでもないこうでもない、気持ちは揺れ、家族でも思いは一致せず
今回踏み出すのにもずいぶん時間がかかりました。

外野がすぐ気になる私に比べ、いつも人は人というスタンスで
やってきている夫、やっぱり頼りになります。
我が家で決めたこと、結果はどうなるかわかりませんが
がんばります。
いつもほんとにありがとう~♪

v-22 楽々mamaさん
楽々家も楽々ちゃんのことを一生懸命考えて手術をされたんですね。
いっぱい愛されてることがヒシヒシと伝わってきます。

私は実家にいる頃からいつもワンコがいる生活でしたが
飼っていたのは♂ばかりで、あずきが初めての♀になります。
♀ワンコを飼うには、手術をするのがあたりまえのように思っていました、あずきを飼うまでは・・・
初めて飼った室内犬っていうこともあったのか、
もうかわいくてかわいくて、親ばか丸出しですが、こんなかわいいコの赤ちゃんが是非欲しいと思うようになり、手術にも踏み切れないでいました。
♀ワンコは、♀特有の病気で命を落とすコもいると聞いていましたし、
楽々家のお気持ちもよくわかります。
そんないろんな思いが錯綜しながら、時間はどんどん過ぎていき
あずきの年では、今が最初で最後かもと決心しました。

自分たちにできることは、そう多くはありません。
シロートですから、24時間しっかり見てくれる獣医さんを確保すること
くらいでしょうか。
後はしっかり勉強して、その時に備えます。
結果はどうなるかわかりませんが、がんばります。
いつも応援いただいてありがとうございます。

v-22 まる母さん
大事な行事が終わるとほっとしますね。
運動会はお天気にはほんとにヒヤヒヤさせられますから
無事終わって何よりでした!
娘のところは順延になり、土曜は急遽部分保育が入ったとかでパニクっておりました(笑)

皆さん、我が家のつたないブログに貴重なご意見いただいて
ほんとにありがとうございます。
ベンちゃんの病気のことはいつも心にあり
手術をせずにいるあずきの身体のことも、実は気にしていました。
産ませるのなら、もう少し早いほうがよかったんじゃないかとか・・・
でも、ウチにもあれこれ事情があって
今ならあずきに集中できる、まさに決断するなら、今でしょ!でした。

それぞれの家の事情、飼い主の考え方それぞれですよね。
ベンちゃんもまるちゃんもママさんたちが考えて決断されたこと
愛する我がコのためを思って考えた結果ですから
それがベストなはずです!

ウチのあずきにもどんな結果が待ってるのか、わかりません。
リスクがとっても大きいことわかっているつもりです。
でも、もう踏み出してしまったので、後悔しないようにがんばります。

v-22 10-06(19:17)の鍵コメさん
いつもいつも応援コメントほんとにありがとうございます♪

コギさんも年を重ねると、病気と闘っているコが多くなりますね。
ご家族の気持ちを考えると、言葉になりません。
でも、倒してやる!って強い気持ちがワンコにはきっと伝わって
がんばってくれるでしょう。
何もできないけれど、神戸の空から応援して祈っています。

あずきはこれからどうなるかわかりませんが・・・
どうかかわいいパピーをと祈る毎日です。

v-22 noeーmamaさん
あたたかいコメントをありがとうございます♪
是非是非いい方向に行って欲しいんですが・・・(汗)
いい感じですか~?なんかうれしいです!

今はとっても気が張っています。
私がもっとリラックスしなくては・・・
まだ何も始まっていないのにね~
また助けてください~!!

v-22 愛瑠ママさん
メールをしようといつも心にあるママさんからコメントいただいて
とってもうれしいです!
あずきの子供が生まれる(まだ何もわかりませんが)頃に
神戸へ観光にでも来られる計画はありませんか?な~んて。
夫と勝手にお手伝いいただけないか
もう少し近かったら、なんて勝手なことを話しています。

今回のことを決断するに当たって、ママさんのブログは
ずいぶんさかのぼって読ませていただきました。
たくさんいるワンコの関係がよくわかるように、書き出したりもしました(笑)
リトルエルフのことも良くご存知だし、交配から子育てまで経験豊富なので、お聞きしたいことばかりです。

いろんな結果があってなお、産ませてよかった、という感想がほとんどだった飼い主さんの言葉が、私の心を押したんだと思います。
毎日にぎやかで楽しそうですね♪
またいろいろ教えてくださいね!

v-22 10-08(15:29)の鍵コメさん
初めまして~!
いつもご訪問いただいてありがとうございます。

おお~!子育て真っ最中ですね~
3月10日なんて、私の誕生日じゃないですか!
またまた勝手に運命的なものを感じてしまいます。
ワンコを亡くした心の傷を癒してくれたのは、やっぱりワンコだったということでしょうか。
それにしても、コギはやんちゃですから参っておられるかな??(笑)

私も今まで飼ってきたワンコは(みんな♂でした)自然のままでした。
今は去勢される方も多いみたいですが・・・
飼い主が責任持って決められたことですもんね。
夫は♂犬に去勢するなんて男として考えられないらしい。
すっかり擬人化してますわ・・・
またあずきを見に来てやって下さいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私は どちらの考え方も間違ってないと思います

病気のことを考えると 避妊は早い方がいいのかもしれません
我が家は 出産を選びました

リトルエルフさんと知り合ったのも それがご縁です

7年前 愛瑠にリトルエルフのエース君と交配をして 5匹のパピコギに恵まれました
帝王切開という出産になりましたが みんな元気で生まれてくれてとっても感動しました

子育ても 上手ではなかったのですが 遊ぶときなど 母親を感じます

我が家には 結果3匹を手放すことが出来ず 愛瑠は息子と娘2匹に囲まれてとっても楽しそうに暮らしています

うちは みんな障害もなく元気に育ちましたが みんな元気に生まれて来るとは 限りません
あずき家のみなさんも いろいろ心配でしょうが 私は愛瑠のためには産ませてよかったと思ってます

きっと あずき家も産ませてよかったって思いますよ

交配が成功して 元気な赤ちゃんが12月に見れることを祈ってます

No title

うーん、いい感じですね。
きっといい方向にいくのではないでしょうか。
かわいいベビーがみられることと楽しみにしていますね。

おっしゃるように、何があるかわかりませんが、
あずきちゃんが幸せになれますように、遠くから私も祈ってますね♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昨日の微妙なお天気の中、無事に運動会が終わってホッとしているまる母です(^^)
こんにちは♪

賛否両論のいろんな意見…どれもこれも、皆さん「命」というものを考え、大切に大切に思うが故のご意見ですね(^^)
読ませていただきながら、改めて私もいろいろ考えました。
ベンとまるは始めから交配することなんて考えてもみませんでした。ベンは9歳の時に子宮蓄膿症になり、手遅れだったら危うく命を落とすところでした。それもあったし病気のリスクを考えて、まるは早々に避妊手術をしました。
犬は飼い主がいなければ生きていけません。その逆も、またしかり。しかし選択するのは飼い主…私は自分たちの子どもを望むくせに、ベンやまるには有無を言わさずその権利を奪ってしまった。
決して後悔はしていませんが、私も自分が小さい頃に周りの大人にしてもらったことを、自分の子どもにしてあげたいと思っているように、ベンやまるにもそんな想いがあったら、と考えると身勝手だったのかもしれません。

あずきちゃんは後はもう命の奇跡を待つだけ。私も陰ながら心から祈りながら、見守っています!

No title

楽々家の場合ですが。

うちも、最初は健康な身体にメスを入れるのは
可哀想。全身麻酔だし、ありのままの姿で犬生
を全うしてもらいたい。と、パパも私も思ってました。
避妊手術なんか必要ない、と。

が。

3歳を目前にして、友達の飼い犬が亡くなったり
入院したり。避妊手術をしてない場合の病気に
対するリスク、実際に周りのお友達が苦しんでいる
現実を見て、私達がどれだけ長い間楽々と一緒に
過ごしたいのかという思いを再確認し。。

そして何より、うちはあずき家の皆さんとは真逆で、
楽々の子どもを見たいとか、子どもを産んでもらいたい
とか、そういうことは一切思わず、楽々には生涯、
私達夫婦の大切な子どもであって欲しいという
思いがとても強かったので。。。

パパとそれこそ何度も話し合いを重ねて、
ちょうど去年の今頃、避妊手術をするに至りました。

手術をするにしては遅すぎるくらいだったと思います。
でも、これで少しでもリスクが減らせるなら。
これで、少しでも長く楽々と同じ時間を過ごせるなら。
これで、楽々が少しでも楽に生きられるなら。

術後、今まで見たことないくらい食欲が減り、
今までで1番心配もしたし、手術をしたことに後悔の
念を抱いた時もありましたが、楽々が回復するにつれ、
そういう思いはどこかへ消え去りました。
今は、手術を受けたこと、全く後悔はしていません。

うちの場合もまた、飼い主のエゴなのかもしれません。
楽々は手術なんか望んでいなかったんじゃないかとか、
色々考えればキリがないです。

でもね、今現在、幸せそうに過ごす楽々の姿が
全てなんじゃないかなーって。そう思うんです。

だから、産ませる、産ませない、手術する、しない、
どういう選択をしようと、それを選択したなら、最後まで
責任を持ち、果たす。後悔のないよう最善を尽くす。
それで良いんじゃないでしょうか。

私は、あずき家の人々はそれが出来る人達だと
思ってます。正直、最初の交配の記事を読んだ時は
ちょっとショックというか、なんでしょう。。。うまく
言えないですけど。なんか、ちょっと違和感みたいな
ものはありましたけど。。。
でも、今回の記事、あずきちゃんの姿を見てちょっと
安心しました。あずき家の皆さんがこれからも変わらず
あずきちゃんを愛し、前を向いて進もうとするその姿を、
私は心から応援したいと思ってます。

元気な赤ちゃん、生まれてきてくれるといいですね♪
これからが大変でしょうけど。。。
頑張ってくださいね(*´∀`*)





No title

うちは、オスメスとおりますが、もう手術をしてしまっているからか?
元来?まぁ、いまだに流血の騒ぎになることも。
リチャードくんとあずきちゃんは犬と人間とではもちろん違うとは思いますが
やっぱり相性ってあると思うのです。
12月3日!
この冬はとっても寒いと予報が出ましたが
ぎゅっとあったかあずきちゃんのお腹に新しい命が。
子育て経験豊富なあずきお父さんお母さんですら
もう、泡吹く状態なのではないでしょうか?
いろんな意見があるかと思いますが
あずきちゃんの家の決めたこと

外野がとか気にすることありません。
あずきちゃんのお父さんお母さんそしてお姉ちゃん
いままでのあずきちゃんへの愛情のかけかたを見ていたら
画面のこちらで応援するのみです。

あずき父さん母さん、頑張ってo(^-^)o

今回のタイトルを見ると 、そのように見えるか不思議です。犬はしゃべれませんから本当のところは誰もわかりませんが、飼い主さんがそう感じられたのならきっとそうなんでしょう。

意地悪に聞こえたらごめんなさい 。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今までずっと読み逃げしておりまして、今回が初コメです。
我が家には、去年まで女の子のコーギー「ぷりん」がいました。(14歳で虹の橋を渡ってしまいました。)
ぷりんが若い時、我が家もぷりんの赤ちゃんが欲しいと考え、知り合いの男の子のコーギーとお見合いをした事があります。あまりにぷりんが相手を怖がって、それまでに聞いた事の無い声でなくので、かわいそうで見ていられなくて、我が家はぷりんの赤ちゃんを諦めました。ぷりんが虹の橋を渡って、我が家にはぽっかりと穴が開いてしまいました。「あの時、赤ちゃんを産んでいれば、今ここにいたのにね。」ってよく話します。
実際のところ、ワンコの本当の気持ちを人間が知る事はできません。でも、(ずっと読み逃げしてたのに何だか馴れ馴れしいですが)あずき家の皆さんが、あずきちゃんをとっても大切に想っていらっしゃる事は犬好きとして分かるつもりです。色んな方がいて、色んなお考えがあるとは思います。でも、あずき家の皆さんがきっとすごく悩んで決められた事です。今はただ、あずきちゃんが健康で、新しい命が順調に育ってくれる事を祈っています。
今までにも何度もコメさせていただこうかと思ったりしたのですが、なかなか勇気が出ずに(?)今回が初コメとなりましたが、いつも楽しくブログを拝見しています。あずき父さんのblog、心があったかくなります♪これからは、たまにコメさせていただきますね♪

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

「生きとし生けるもの」の最大の幸せは生命をつなぐ事だと思います。そしてそれはいたって自然なことです。あとは可愛いパピーと対面できるのが楽しみです。仰る様に人それぞれ考え方がありどれもその方にとっては正論。それだけの事です。否定も肯定もNG。
でもパピーの写真を見たら皆んな喝采します。(^^)
待ち遠しいっす・・・(^_−)−☆
プロフィール

あずき家

Author:あずき家

岡山県生まれ
リトル・エルフ・ケネル出身
両親はキッドと真珠 
今は兵庫県の南の方
ドッグランが大好きな
超お転婆コーギーです
2014年6月4男5女を出産
長女のふぅ四女のひなと
賑やかで大騒ぎの楽しい毎日

明日も来てなー    応援してよーっ
いくつになったの?
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事+コメント
あずきのお友達    短縮して(*_ _)ゴメンヨゥ...
月別アーカイブ
カテゴリ
PV
性格傾向診断
バイオリズム診断ブログパーツ
メールフォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご来訪多謝
ケンミンショー!!

ジオターゲティング