おばあちゃんのことです

喉元を過ぎて 落ち着くところに落ち着いて
だからこそようやく 人に言えるお話し

先日の 日本海に出かける直前のこと
姉から電話

おにいちゃんからなんか言うてきたか?
いいや どうしたん
あのな・・・

と続ける姉の話を要約すると

おばあちゃんが夜に家を抜け出して 
隣の村まで夜道をスタスタ
たまたま見かけた人が介護の心得があり 
これは変 と車に乗せて話しを聞いたら

おばあちゃんはしっかりしてて
名前を言って家までの道順も正確に教えて
無事に送り届けてもらってきちんとお礼も言って
 


徘徊が始まったらもう自宅介護は無理 次の手段を考える 
とりあえずショートステイでつないでどこか良い施設を探す

と 御姉さんが姉に電話 その後ろで
あいつらなんもしやがらんとっ
なんでワシらばっかりっ

なんて兄貴の怒鳴り散らす声

その声が聞こえるもんだから 姉も頭にきて
御姉さんにかなり強い口調で・・・


という話 だから
同様の電話が私にもあったのではないか と

びっくりです その数日前には
花しょうぶ園の帰り 元気なすがたを見たばかり

姉・私たち VS 兄貴ら とはおばあちゃんのことで
確執があります けっこう深い溝です

そうなると はるか昔のことやあんなことやこんなことや
おばあちゃんとは関係のないことまで掘り返されて
 
溝はさらに深まるばかり 私はどこか 
もう修復はありえないとあきらめています

これからは冠婚葬祭だけ 
それも已む無し と

次の日 釣りの最中に御姉さんからメール 内容は
前日 姉から聞いてた通り 折り返し
防波堤の上から御姉さんに電話

けれど すでに私が知ってる というのも具合が悪かろうと
姉からの電話はなかったそぶり 初めて聞くそぶり そして

お世話になります 
よろしくお願いします・・・


兄貴とにらみ合いながら家にいるくらいなら
施設で優しくされてるほうがおばあちゃんはよほど幸せ

と 姉も私もとっくに思っているから
これはこれでひとまずはいいのです

ほんとはちっともよくはないのでしょうが
けれど やっぱり これでいいのです

ところが 二日後 
御姉さんからまたメール

ショートステイではおばあちゃんはすっかり元気で
今日自宅に帰って来てもらいました・・・


晴れたり曇ったり 頭の中はいつもまだらです
元気ならいつまでも入ってられないでしょう

兄貴火山がいつ噴火するやら なにかと先々不安はあるものの
しかたありません 私たちは見守るしかありません

実は 

兄弟間のそんなこんなで 一加の誕生を知らせていませんでした
なんだか言いにくくてズルズル タイミングを外してさらに言いにくく

いまさら言えば 祝い金の催促・・・
そう取られるのも片腹痛い話
 
長男夫婦にも一加にも
なんとも申し訳ない話です

で 前夜の姉との電話 最後についでのように
実は4月に・・・ 
なんか言いにくくて・・・


姉からお祝いが届きました さっそく妻がお礼の電話
が 用件はお礼だけではありません
こんな手紙が同封されていました

CCR_5667.jpg

は? 入所? いつ どこへ
家からデイサービスに通ってるんちゃうんか
なんも聞いてないぞ・・・

任せてるんだし 私はうんと年下でいつまでも子ども扱いで
だから 相談とかお伺いなんかは要らないけれど

外からなんだかんだと うるさく口出しする気など
さらさらないし 事実そうして来たし けれど

こうすることにした こうなった
くらいの連絡はあって然るべき

まあ かくも溝は深く・・・ってことでしょう
私たちはいったい何をやってるんだか

もしも あの世というものがあって
もしも 親父が全てを見ているなら

いつか会ったら 兄弟3人
どつきまわされることでしょう

介護老人保健施設だから3ヶ月だけ おそらくそのあとは
おばあちゃんなら退所することになるでしょう

そのときはまたひと悶着・・・
ないことを祈るばかり

御姉さんからのメールに写真が添付されてました
実家のダイニングで食事

20130627183824.jpg

一瞬の表情だから 前後のことはわからないながら
なんだか生気のない つまらなさそうな・・・
私の思い過ごしでしょうか それとも 

相手が変われば見せる顔も変わる ってことでしょうか
だったら少しは 兄貴らに同情もするけれど

ともかく 姉との電話でおばあちゃんがいる施設はわかりました
車で1時間ばかり

天候の回復を待って表敬訪問といきましょう
あずきも連れてって会わせてやりましょう

さーて にこやかにほがらかに
得意の歌など歌っているでしょうか
 







おばーちゃんとこ いつ行くんやー
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます♪

v-22 ペン太さん
みんな通る道ですもんね。
立場も違うし、きっと親の介護度・・・様子・・・それぞれで
考えさせられることがいっぱいです。
ほんとに!
出口がない時・・・どこにどうぶつけたらいいのか。
どうか穏やかに毎日が過ぎますように、と今は祈るばかりです。

私の家はお兄さんの立場でした。
人が生きて歳をとってくって哀しいですよね。
哀しいからこそ、死ぬのも仕方ないのかなとか思えるのかと、
出口がないときにはいつも思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あずき家

Author:あずき家

岡山県生まれ
リトル・エルフ・ケネル出身
両親はキッドと真珠 
今は兵庫県の南の方
ドッグランが大好きな
超お転婆コーギーです
2014年6月4男5女を出産
長女のふぅ四女のひなと
賑やかで大騒ぎの楽しい毎日

明日も来てなー    応援してよーっ
いくつになったの?
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事+コメント
あずきのお友達    短縮して(*_ _)ゴメンヨゥ...
月別アーカイブ
カテゴリ
PV
性格傾向診断
バイオリズム診断ブログパーツ
メールフォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご来訪多謝
ケンミンショー!!

ジオターゲティング