犬に魚を与えて良いか悪いか

あずきにトリのササミはいけないと言われ
おやつを小魚に変えようと企むあずき父です

さて じゃあはたして 小魚は犬に良いのか
私に専門的な知識などあろうはずはなく

ネットに点在する情報を集め
私なりにまとめてみました

まずは その過程で見つけた情報をいくつかご紹介
但し あくまでもご紹介だけです あしからず

犬に食べさせてはいけない100の食物

犬の食物アレルギー

アレルギーの犬のための食事

中でも 私に心強いのが

犬に魚は良いらしい などなど

まだまだネットにはいっぱいあるのですが 
そろそろ本題に

私の場合 あずきに与えようと目論んでいる魚は
サビキで釣れるアジやイワシやサバの子供 つまりは背の青い小魚
 
それを腸だけ取り除いてジャーキーマシーンで
からっからに乾燥させて丸かじり

もちろん主食ではなくおやつ 
数で言えば日に10匹まで ってとこでしょうか

さて それがあずきに良いのかどうか
つまりは 犬に魚はどうなのか

諸説あります ダメという意見 
逆に 全然大丈夫という意見

ダメッ という理由としてまずは軽いものから挙げると 
骨が危険 とか 寄生虫 とか しかし

尾頭付きのでっかい鯛ならいざ知らず 
小魚ですから骨は大丈夫でしょう

ジャーキーマシーンで10時間ほども乾燥させますから
寄生虫は死滅するでしょう

しかし 本質的な大きな問題点がふたつあります
『不飽和脂肪酸』 と 『ミネラル』 

魚には DHA(ドコサヘキサエン酸) と EPA(エイコサペンタエン酸)が含まれており 
これは特に青魚の脂肪に多く含まれる『不飽和脂肪酸』という物質で非常に酸化しやすく

これが体内で酸化すると『過酸化脂質』となり
猫なら黄色脂肪症(イエローファット)という黄色いしこりができたり
 
犬にとってもこの過酸化脂質は ほかの脂肪酸を酸化させたり活性酸素をまき散らすため
細胞組織を破壊し老化を早めるのでよくないのだそうです 

時折なら魚からタンパク質や油脂を摂ることも間違いではないけれど 
犬に青魚を毎日あげるようなドライフードは好ましくない・・・とも

犬が魚を食べると早死にする なんて俗説もあるようですが
このあたりがその出所となっているようです が しかし
真逆の意見もあります

このDHAの効能として
脳の発達促進 痴呆予防 視力低下の予防などの効果がある とか

同じくEPAには
血栓予防 抗炎症作用 高血圧予防の効果がある とか

日本の犬は長年獣肉だけでなく魚肉を餌として沢山食べてきたため
青魚に含まれる不飽和脂肪酸 EPA DHAを
より必要とするよう体質が進化した とか

ドッグフードによっては魚の肉や油分が含まれていないこともあり
EPA DHAが欠乏したまま歳をとると早く痴呆が始まる とか

イワシを含む青魚には 血管の老化を防ぎ 認知症を防ぐなど
からだに良い有効な成分が特に油に多く含まれています
もちろんタンパク質やカルシウム源としても良質です
早死に・・・って どこから出たガセなんでしょ? とか

諸説入り乱れていて どれがホントやら どれもホントなのやら
つまりは 

過ぎたるは及ばざるが・・・ってことではないでしょうか

ほかにも 魚の持つ効能として
カルシウム → 骨や歯を丈夫にし ストレスを解消する効果
タンパク質 → 体の働きを良くする
タウリン → 動脈硬化・心疾患予防 胆石予防などの効果
ω-3脂肪酸 → 肌を健康的に保つなどの効果

なんて意見もありました




次に もうひとつの問題 『ミネラル』

魚はミネラルを多く含んでいて これが結石の原因になるそうです

本来フード中のミネラル成分は 適切な量が体内に蓄積され
過剰な分はおしっこやうんちと一緒に体外に排出される仕組みになっています

一旦体に吸収されたカルシウムやリン・マグネシウムといったミネラル成分のうち
体が「過剰」と判断した分は腎臓で濾過されておしっこ中へ排出されます

つまり ミネラル成分の過剰摂取は ミネラル濃度の高いおしっこを作り出すことになり
結晶化へのリスクを上げることになるのです

しかし ミネラルはエネルギー源にはならないけれど 体を作る栄養素であり
必要量は微量だけれど 体の調子を整える重要な栄養素でもある とか

犬はミネラルが不足すると本能的に土を食べて補給しようとするように
犬には必要な栄養素である とか

つまりは これもまた 
過ぎたるは・・・ってことでしょうか
 
ただ 魚の場合 ミネラルは頭と腸に多く含まれるそうですから
その部分は取り除いて与えようかなー と思います


以上 長々とお付き合いありがとうございました 
いろいろ調べてちょい詳しくなりました
 







なんでもええから早よおやつちょーだい
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

魚がダメとか、そんな都市伝説の類を信じるなよ。
ドッグフードの販路拡大を狙う連中の偽情報だぞ。

犬の飼い主が魚のよさに気づいたらいろいろ面倒でしょ?
ドッグフード売れなくなっちゃうもん。

同じですよね。

いろんなワンちゃんを飼っている方のブログを
見ていると、本当に人間と一緒なんだなーと
感じると同時に、だから家族と同じように
大切にされているんだなと感じます。

れいちぇるさんへ

子供のころ田舎で飼ってた犬はごはんに味噌汁でした
それでもかなりな歳まで元気でした

よほど悪いものをいっぱい・・・はダメでしょうが
あまり神経質にならず 喜ぶものなら食べさせてやろうと思います

小魚はものすごい食いつきぶりです
あずきの喜ぶ様は私にも無上の喜びです

ルッキオさんへ

電話で訊いてみました

トリがダメ というよりは 馬や魚がより好ましい 
トリは脂がドロドロしてて 馬や魚はサラサラ
というお話しでした

体温については 以前ににもどこかで聞いたような気がします
犬より体温が高い動物の脂は 犬の体温では溶けず
体内に残ってしまう・・・みたいな

まさに諸説あります
いったいどれが正しいのやら・・・

No title

結構いろいろ調べましたねぇ~
ジンが居た時に、おやつの8割を煮干が占めてました。
カロリー低いし、添加物入っていないし、常温保存きくしと良い事ずくしで。
でも年に2回しか検尿してなかったですが、全く問題なし。
一方かりんは、魚を食う事なく生後2ヶ月でストルバイト。
体質で左右するのが大半を占めてるような気がします。
マグネシウムは、山から河を経て海に流れ着いて魚が摂取するので
同じ魚でも、食物連鎖の最終のマグロとかの方が含有量が多くなるみたいです。

ところで、ササミは犬より体温が高いからダメって聞いた時に
なぜ体温が関係するのか聞いたのでしょうか。
人間が豚肉や牛肉を食べるのもダメって事にならないのでしょうか。

No title

うちはワンコと一緒に食べることに幸せを感じる方なんで、
ほんのちょびっとずついろんなものを一緒に食べてます。
犬は雑食ですから肉も魚も野菜もOKって動物栄養士さんが言ってました。
大事なことは『量』だそうです。
あれダメこれダメというのはフード会社の陰謀です。
犬の寿命なんていろんな因子が影響しますし、
食事だけで寿命が伸びるなんてありえませんし(* >ω<)
うちは食事よりストレスの方が寿命に影響すると考えてます。

パパさんが釣った魚を手作りおやつにしてあずきちゃんが喜ぶ。
これは何よりも幸せなことじゃないですか~っ( ´艸`)
プロフィール

あずき家

Author:あずき家

岡山県生まれ
リトル・エルフ・ケネル出身
両親はキッドと真珠 
今は兵庫県の南の方
ドッグランが大好きな
超お転婆コーギーです

明日も来てなー    応援してよーっ
いくつになったの?
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事+コメント
あずきのお友達    短縮して(*_ _)ゴメンヨゥ...
月別アーカイブ
カテゴリ
PV
性格傾向診断
バイオリズム診断ブログパーツ
メールフォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご来訪多謝
ケンミンショー!!

ジオターゲティング