家族の絆に迫る危機 第二幕

夜 ちょっとだけ寄る ご飯は要らん
と次男からメール

ふたりでバーゲンに行ってたらしく
ゆあと快晴はあちらの実家が預かってくれたらしく

この日は珍しく娘も家にいて
CCR_2134.jpg

CCR_2138.jpg
 
とっても仲良しなあずきとゆあママ
CCR_2142.jpg

CCR_2147.jpg

ゆあママが焼いてくれたパウンドケーキ
CCR_2153.jpg
私の誕生日は4月なのだけれど
タイミング良くは来れないからとひとあし早く

ふたりの結婚は次男が働き始めて2年目のころ
給料はまだ決して多くはなく しばらくは
少しばかりの援助をする約束 

振込みとか書留は味気ないから
私たちは孫の顔が見たいから だから
 
月に一度は家に来て 
直接手渡しが約束

甘いと言われればその通り しかし
子と孫の安寧を願う気持ちを超えるものなどありません

だからといって
いつまでも ってのは良くないなー とは思いながら
いつまで という取り決めもしないまま

まあ なんとかするやろ
そのうちなんとかなるやろ と
無期限先延ばしの日々
 
ゆあと快晴を保育所に という話しは聞いていました
ゆあママも仕事を始める とも

本人たちには言えませんが
子供を預ける とか 共稼ぎ とか
実は私は賛成ではありません
 
もちろん それぞれ家庭には事情があるし
事情が許せば という前提ではありますが
 
子供を膝に乗せて 胸に抱いて なんて 
振り返ればほんの一瞬の 二度とない大切な時間

だから 稼ぎは次男に任せて
私たちにドンと甘えて
 
ゆっくりと たっぷりと しっかりと
母と子 楽しめばいいのに 味わえばいいのに
なんて 私はひそかに思うのです
 
夜はもう遅く 慌しい帰り際 次男が妻に
収入も増えるやろし 来月からもうええわ なんとか行けると思う 

一秒で妻の心が濡れます 
無理せんでもええやん

月々の援助は私たちには 次男一家と結ぶ絆のひとつ
もちろん そんなものでつなぐつもりは毛頭なく
恩を売ってるつもりはさらさらなく
 
もう要らない 
なんて言われたら 冷たい風が吹き抜けます

わずかな援助は私たちには負担ではなく
賑やかに来てくれるのはなによりうれしく

次男一家には 仲良く楽しく
毎日幸せに暮らしてもらいたいから
  
孫たちには 
ご飯をいっぱい食べさせてやりたいから
可愛い服を着せてやりたいから

その一助となるならなんだってしてやるのに
もっともっとなんだってしてやるのに
 
でも
 
ふたりがそう決めたのなら それは仕方ありません
私たちからなにか言えるものではありません
 
次男一家が遠くなったみたいで
それはやっぱり寂しいけれど
 
いつかは が今来たってことです
家族が成長したと納得するしかありません 
 
それとも
これは つまりは

はよ子離れせんかいっ 
ってことでもあるのでしょうか



二夜に渡る「家族の絆に迫る危機」
お付き合い頂きありがとうございました
お帰りの際にはぜひ応援のポチリンコを・・・


姪と甥に埋もれてとっても幸せな叔母さん
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます♪

v-22 山ちゃんさん
私の母も、未だ私のこと子ども扱いで、心配してますからね。
いくつになっても、親は親、子は子ですね~
心配で心配で仕方ないのですが、しっかりもののお嫁ちゃん
生きる力はあるはずな次男・・・
二人を信じて、いつでもヘルプできるように備えることにします。
私、子離れ下手なんです、きっと。

v-22 ぷりりんさん
具体的なプライベートなお話、心にぐっときました。
ありがとう~
ウチだけじゃないんだとほっとした思いもあります。
援助してもらってる人の話は聞いたことがありますが
そのおかげで生活も派手になる人もいれば、ぷりりんさんとこみたいに
堅実に貯金という人もいます。
うちの次男夫婦の生活をみていたら、私は今のままで十分だって思うんですが・・・
お嫁ちゃんの後ろめたい気持ちが垣間見える時があったりして、若いし、頑張っててみるのもいいかと思いました。

実は私、保育所で少しお仕事してるんで、働くお母さんを
結構近くで見ています。
見すぎてて・・・思うこともあるんです。
でも、今回は相談ではなく、決めたっていう報告だったんで
私は前向きに応援するしかないんです。
いつでもヘルプできる心の準備だけはしとかないと~!ね。

v-22 ゆぅママさん
実は私もそう思いました。
って...すっかり親ばか、笑ってやって~(汗)
ってまだ始まってもいないんで、どうなるやらわかりませんが。
こうしようかな、と相談してくるのかと思いきや、決めたの報告でした。
ゆあママは保育士をしていたし、私も今少しお仕事してるんで
働くママもその子もいっぱい見ています。
考えることも・・・やっぱりいっぱいあります。

でも!
もう前を向いていくしかないので、がんばるでしょうね~
私もできることは何でもしてやりたいと思ってます♪
孫はかわゆいね~
10ヶ月の子は、ラインはできひんはずやもんね~(笑)

No title

あずき兄二号君偉いです!
ゆあママさんも決断されましたね
あずき父さん達の寂しい気持ちもわかります
これは立派な親離れ
ゆぅ兄①も似たような経験があります
現金援助はなくなりましたが
孫は「ボクお米が好きやねん。
いっぱい食べるねん」とラインでいわれるとついつい送ってしまう私です
10ヶ月の子がそんなに食べる(‥ )ン?かい?と突っ込みたくなりますが・・・・

No title

じつはわたくし、長男の嫁!
婚家の家はすぐ近く・・めっちゃ「スープのさめない距離」です。
さて、援助の件。
うちも、その実家から、多くの援助をいただいております。
もう・私たちもいい年齢。二人でなんとかしていこうと思えば
していけるお年。
でも、援助してくださるって気持ちをありがたく受け取り、
使わずに、ずっと貯金をしています。
何かあったときに使わせていただくつもりで。

嫁としては、夫の実家からの援助って、すご~~く気がひける
っていうのか・・申し訳ないっていうのがあります。
また、いろんな苦労を、二人でしたいって気持ちもあります。
二人で乗り越えて、後々に「大変だったよね」って
笑いあえる・・そんな思いをしてみたい・・・
がんばっていこうよって、話したのかもしれません。
親御さんの気持ちもよくわかります。
大人から見れば、危なっかしい若者ですが、
がんばっていかれますよ、きっと!!

なまいきですみません。

No title

お早うございます。
いくつに子供がなっても親は親
ずーと見届けて、見守ってやりたいですよね
我が家はスロースローで親離れしていきます。
ゆあちゃん、快晴くん 見たいな孫が欲しい



プロフィール

あずき家

Author:あずき家

岡山県生まれ
リトル・エルフ・ケネル出身
両親はキッドと真珠 
今は兵庫県の南の方
ドッグランが大好きな
超お転婆コーギーです
2014年6月4男5女を出産
長女のふぅ四女のひなと
賑やかで大騒ぎの楽しい毎日

明日も来てなー    応援してよーっ
いくつになったの?
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
あずきのお友達    短縮して(*_ _)ゴメンヨゥ...
月別アーカイブ
カテゴリ
PV
性格傾向診断
バイオリズム診断ブログパーツ
メールフォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご来訪多謝
ケンミンショー!!

ジオターゲティング