里帰り

私のふるさとです のどかです 田んぼはずいぶんと形が変わりました
古いしきたり 慣習 そして 世間体 まだまだ色濃く残っています

satogaeri_1000.jpg
※ 私の実家は真ん中のわらぶきの家ではなくその右横・・・
 
田舎だからどこもそうなのですが 大きな家です
蔵とか納屋とか 街の戸建ての5軒分くらいはあります
土地は先祖代々 家は親父とおばあちゃんが建てたもの
 
直接お墓へ行く途中に出会った近所のおばあちゃんが
家からすぐに連絡したらしく 御姉さんが駆けつけてきました
それほど世間の狭い土地柄なのです
satogaeri_1001.jpg
 
おばあちゃんの里帰りはお盆以来 やっぱり
うれしそうです
satogaeri_1002.jpg
 
仏壇にお参り 親父と積もる話しがあるでしょう
satogaeri_1003.jpg
長居をするつもりはなかったのだけれど
 
おばあちゃんに帰ってきてもらうつもり
兄貴も納得している
以前のデイサービスに申し込み済み
  
なんて言い出すもんだから 
satogaeri_1004.jpg
おばあちゃんがそばにいるけれど んなこと構ってられません
言うべきことは言わなければなりません
 
相談もなく何を勝手なことを とムカッときました
そうかぁ おばあちゃん いなくなるんかぁ と 
一瞬は確かに ほっ としました そして
猛烈に淋しくなりました
 
たった5ヶ月でも一緒に暮らせば情も湧きます 
そうでなくとももともと大好きなお母ちゃんです
預かりものではありません しばらくこっち 今度はそっち なんて
物じゃあるまいし んなもん冗談じゃありません

元々はこの家にいるべき人です そんなことはわかっています 
いつかはこの家に戻ることに不服などありません
それがいちばんいいに決まっています
 
だけど だったら 話しの持って来ようがあるというもの
手順というものがあるはず 勝手にもほどがあります
 
途中 妻が泣き出しました
私はおばあちゃんの顔を見れませんでした
 
私には一方的な電話一本っきりだったからまだしも
姉には相当なことを怒鳴り散らしたと聞いています

だからといって 謝れなんて言わないけれど
決意表明 というか 今後の方針 というか 
なにか セレモニー的なもんが要るやろー と 
 
それと っていうよりむしろこれがいちばんの問題なのだけれど
兄貴はほんとにおばあちゃんを引き取る気になっているのか
で 果たして一緒に上手く暮らしていけるのか
御姉さんに説得され言い負かされて渋々なのではないのか
 
5ヶ月やそこらで気持ちが変わるなんて
俄かに信じられるものではないし ましてや
長い間おばあちゃんの顔を見なくて済んでるのだから
再び同居を始めたらまたまたおかしくなる・・・
そんなの簡単に想像がつくこと
 
おばあちゃんが実家へ戻ったら 諸々のことがまた大変です
役所関係の書類の手続きとか ケアマネさんもデイもショートも 
全部断ることになります

で 全部白紙に戻したら またまた兄貴が大爆発
で またおばあちゃんをよろしく・・・だなんて
 
おばあちゃんのことだし 夢中だったから何も辛くはなかったけれど 
あれをもう一回やれと言われたらそれは御免蒙りたいもの
 
私たちは 何が何でもおばあちゃんと一緒に と思ってるわけではなく
おばあちゃんは絶対返さへん なんて思ってるわけでもなく
ただ 4月から5月にかけての
あのドタバタを繰り返したくないだけ だから
 
そうなる懸念が少しでもあるなら 
だったら今のこのままで と思っているだけなのです
 
3人それぞれ 思うところを言い合ってみたけれど 結局は堂々巡り 
いくら話し合っても当の兄貴が不在では結論など出ません
 
次の予定があるからほどよいところでお開き おばあちゃんは 
やっぱりここがいちばん落ち着くわー なんて言いながら
じゃ 帰ろかと声を掛けたらあっさりと腰を上げました
 
ここは自分の家 と知ってはいるのだけれど
このままここで とは思っていないようです
私たちと共に と思っているのでしょうか
ここらあたりはよくわかりません  
 
御母さん 気をつけて
はい お邪魔しました
 
だなんて おかしな会話 
私たちはいったい 何をやっているんでしょう
 
satogaeri_1005.jpg
 
このあと あずき家のお墓参りを済ませて 昼食を済ませて帰宅
おばあちゃんはいつもよりずいぶんと歩いてヘトヘト・・・
 
ワタチを置いてどこ行っとたんやー



皆さんにお詫びです
お墓を覆う森や仏壇や そんなの見せられたくはなかったはず けれど
私たちには毎日が大事な出来事 そしてその記憶と記録
どうかご容赦とご理解を
 
スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます♪

e-488 ゆぅママさん
うちにいたらいつでも仏壇にお参りできるのに、それができない今なんで、お盆やお彼岸くらい何とかと思いました。
私たち夫婦だけでお参りするより、ず~っとありがたい般若心経などなどあげてくれて、ご先祖様もおよろこびだったと思われます。

母にとって一番良い方法はもちろんなんですが、周りの人も大事ですから・・・
ゆっくり考えたいと思います。
最後になりましたが、いつもあたたかいコメントをありがとうございます!!

No title

お疲れ様でした
ゆぅ家もお彼岸にバーちゃん連れて御墓参りに行ってきました
「御墓どこやったかいなー?わからへんわー」と言いながらお墓の前にきたら思い出したようです
義母がお参りしたのは一年半ぶりかな?
ご先祖様、仏様を敬うのは当たり前のこと
ちっとも嫌な思いではありませんよ
あずき家もいろんな思いが交差してますね
オバアチャマにとって一番良い方法を時間をかけてお話してください
それまで、オバアチャマあずき家に居っときー(播州弁でオットキーって言います。居なさいって言う意味です)笑
プロフィール

あずき家

Author:あずき家

岡山県生まれ
リトル・エルフ・ケネル出身
両親はキッドと真珠 
今は兵庫県の南の方
ドッグランが大好きな
超お転婆コーギーです
2014年6月4男5女を出産
長女のふぅ四女のひなと
賑やかで大騒ぎの楽しい毎日

明日も来てなー    応援してよーっ
いくつになったの?
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事+コメント
あずきのお友達    短縮して(*_ _)ゴメンヨゥ...
月別アーカイブ
カテゴリ
PV
性格傾向診断
バイオリズム診断ブログパーツ
メールフォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご来訪多謝
ケンミンショー!!

ジオターゲティング