団欒のとき

我が家におばあちゃんを迎えて3ヶ月が経ちました
週に5日はデイサービス 月に一度はショートステイ
4人と1匹の 日々の暮らしは今のところは平穏です
 
10日ほど前に 私の姉から妻にメールが届きました
内容は 妻へのねぎらいと感謝の言葉
文末には なにかあればいつでも言ってください・・・
 
すぐに妻が返信
3ヶ月くらいで大きなことは言えないけれど
おばあちゃんは大丈夫 私たちもまだまだ大丈夫 
でも 何かあったらそのときは・・・
 
おばあちゃんは食事は自分でとれます
トイレはひとりで行けます
困る事といえば おかしな時間に起きてくるくらい 

毎晩夕食は一緒 テレビを観ながら団欒のひととき
けっこうな食欲です 好き嫌いはいっぱいあります
テレビに見とれたら時間はたっぷりかかります
 
テレビに出る人はみんな子どもの頃に家へ来た人で
いっしょにお風呂に入った人で たとえば
橋元市長や白鳳や 最近では北島康介や内村航平や
 
大勢でやって来て上の間と下の間のふすまを外して ドッタンバッタン
仏壇や神さん棚のものが全部落ちておじいさんが怒って怒って・・・
 
ほんとにそう思っているのか
似たようなことがあったのか
うけ狙いで大ボラを吹いているのか
 
おばあちゃんの心の内は謎ですが
妻は大うけです 笑い転げています
すると気を良くして ホラはさらにエスカレートします
 
あー そう へー そうなんや と
全て受け入れるのが肝ですが
ほどほどで無視を決め込まないと
話はどこまでもどこまでも
 
姉のメールの二日後に 今度は私に 
実家の御姉さんから電話が入りました
 
どうやら御姉さんは 3ヶ月だけお願い と思っていたらしく
そろそろおばあちゃんに戻ってもらおう・・・と
 
いやいや この騒動の始まりは兄貴の電話から
御姉さんと僕とで向後をどう決めようと
兄貴の気持ちが変わらないなら実現は無理
まずはそっちで話し合って 兄貴が私に連絡してくる
この手順でなければ事態は何も変わりようがない・・・と短いやりとり

いったんはそう電話を切ったものの そのあと私も考えました
おばあちゃんには実家がいちばんいいのはわかりきったこと
だったら 御姉さんがそう願うなら

私が四の五の理屈をこねてないで
おばあちゃんに戻ってもらったら良いのでは
それで兄貴がどう怒ろうが 兄貴らがどう揉めようが
んなことは知らない話 ほっとけばいい話
だって これは御姉さんの希望なのだから
 
この顛末を姉に相談 姪にも訊いて実家の空気を探ったら
案の定 兄貴の偏屈ぶりは依然継続中で
この度の御姉さんの話に激怒しているらしく

数日後 御姉さんからメール 
もうしばらくおばあちゃんをお願い・・・
 
ったく なんやねんな です
 
あれこれ変更の手続きや決め事や 手すりやら車椅子やら
ここまで来るのに少しはバタバタしました
ケアマネさんと先々までスケジュールを決めています 
お陰で介護保険の仕組みは詳しくなりました
 
おばあちゃんの事では世間で言われるほどの大変さはないけれど
ストレス度を10に分ければ マックスでも2くらいだけれど
 
大変でしょー と言われれば 
いえいえそれほどでも と応えるけれど
どーってことないでしょ なんて思われたら
それはやはり カチン ときますよ
 
ブログだからあまりなことは書かないけれど
親族間の内情が決してきれい事ばかりじゃないことは
皆さんにも察していただけるはず
  
私たちの決意や覚悟 少しばかりの頑張りや我慢
軽く見られたらやっぱり腹は立ちます
 
はーい 約束の3ヶ月 ありがとねー じゃーねー だなんて
んなもん 冗談じゃないですよ


これは5月ごろの写真
DSC_5454.jpg

これは6月ごろ
DSC_5895.jpg

食事中は拘束 あずきだって少しはストレスです
犬だから おそらくは平気なのでしょうが
DSC_7154.jpg
私たちには可哀想に思えるから お詫びとご褒美
ついついササミを与え過ぎて これが肥満の原因だったり
 
そして これは昨夜 オリンピックを観ながら 団欒のとき
DSC_7150.jpg
 
末っ子で 上にふたりもいて 早くに家を出て
まさか 親と一緒に暮らすことになるなんて
私も妻も思いもしなかったことです
 
この状況がいちばんいいとは思わないけど
今はこうするしかないのですから
 
おばあちゃんの上から二番目の幸せはこの家にあります
私たちと共にあります この家で 4人と1匹で 

和やかに 穏やかに 笑やかに
ずーっとずーっとこのままで
 

スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます♪

e-483 えいさん
いろいろ思うことはあるのですが・・・
ほんとは母の気持ちを一番優先してあげたい。
心も身体も元気なら、うちに来ることなど納得はしなかったはずなんです。
でも・・・事情が許しません・・・

ウチにだって覚悟はあるので、今のまま頑張ろうと思います。
少し認知があるとはいえ、母がとっても気を遣ってるのもわかるんです。
それがつらい時もあります。
でも、今の状況が一番だと信じて・・・
後悔することのないように、今できることをがんばります。

No title

気持ち分かりますわ。
この3ヵ月、生活リズムを作るのが大変だったのに
手続きやディサービスも大変だったですもんね。
それなのに3ヵ月でそれも実家の事情で
戻るなんて・・・。
お兄さんもまだ悪いとも思ってないんですもんね~。
おばあちゃんも変わりなく楽しい時間が過ごせる方が良いですよ。
実家に帰って夫婦喧嘩を見たり煙たがられたら・・。
ホント和気あいあいのブログを見てるとこっちの方が
絶対良いと思います。
って他人が言う事ではないですが・・。m(_ _)m
プロフィール

あずき家

Author:あずき家

岡山県生まれ
リトル・エルフ・ケネル出身
両親はキッドと真珠 
今は兵庫県の南の方
ドッグランが大好きな
超お転婆コーギーです
2014年6月4男5女を出産
長女のふぅ四女のひなと
賑やかで大騒ぎの楽しい毎日

明日も来てなー    応援してよーっ
いくつになったの?
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
あずきのお友達    短縮して(*_ _)ゴメンヨゥ...
月別アーカイブ
カテゴリ
PV
性格傾向診断
バイオリズム診断ブログパーツ
メールフォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご来訪多謝
ケンミンショー!!

ジオターゲティング